期末テスト後の今こそ!成績UPできる大チャンス

2期制の方必見!テストが悪かった子ほど点数UPできるやり方とは?

前期もいよいよ終わりに近づき、“前期の期末テスト”が行われた中学校も多いのではないでしょうか。このテストは、今までの半年間学んできたことを総まとめする大事なテストです。お子さんは実力を思いっきり発揮できたでしょうか?

返ってきたテストの点数に頭魔を抱えるお母さんのイラスト 返ってきたテストの結果を見て
「正直、こんなにできてないなんて…」
「もっとちゃんと勉強させればよかった…」

と思われる方も少なくありません。

さらに、点数が良くなくてもテストの見直しすらしようとしないお子さんの様子を見ていると、「このままだと後期も心配…」と、ますます焦る気持ちがつのりますよね。

そこで、「結果が悪かった…」という記憶が冷めない今だからこそ!
“効果がある”テストの見直し法をご紹介したいと思います。

テストの結果に隠された成績を大逆転できるヒント

今回の期末テストで、中間テストより点数が下がったお子さんにやってほしいことは、“どこまで分かっていて、どこから分かっていないのか”を自分でしっかり把握することです。

「そんなの当たり前じゃない!!」と思われるかもしれませんが、ただテストを解き直すのではなく、間違えた問題を見直して
「どこから分からないのか」を確認することが重要なんです!

なぜかというと…今回のテストに出た問題は、今までに習った別の単元と関連づいているからです。

勉強がわからずに困る子どものイラスト例えば数学。中2で勉強する“図形の証明”は中1で習う“平面図形・空間図形”そして, 小学校で習う“図形の作図”とつながりがあります。
その“つながり”をうまく自分のモノにできる子だけがテストの点をどんどん上げていると言っても過言ではないのです。

反対に、中1や小学校で習った内容が今勉強しているところと上手く“つながり”を持てていない子は、できない所がどんどん積み重なってしまうのです。

家庭教師のゴーイングでは

山積みになった"分からない"を解消するために、まずは期末テストで間違えた問題を見直すことから始めています。

特に、2期制の学校では1回あたりのテスト範囲が広いので、テストで出た範囲がたまたまミスした所なのか、“前の学年で習った所から理解できていない”のかをハッキリさせることが重要です。

だからこそ私たちは、一対一でペースに合わせた指導ができるという家庭教師ならではの良い所を活かして、お子さんと一緒にテストを確認し“どこから分からないのか”を根こそぎ洗い出します。

週間予定表の写真 さらに!『週間予定表』を使って次のテストを視野に入れた計画を立て、「やることリスト」を書き出しながら優先順位を付けて効率良く勉強できます。塾と違い、お子さんの理解度とペースに合わせた丁寧な指導が喜ばれています!

苦手だった数学で80点!!と大きく成績UPした中学生の写真つまり、具体的に何をすれば良いのかがハッキリ
する
ので、「自分から机に向かうようになった」などの嬉しい効果が期待できます。お子さんの学校や部活の予定を確認しながら、家庭教師が一緒に計画を立てるので、部活で忙しい子でも無理せずテストに
臨めます。

後期の中間テストで大逆転するなら今です!

「もっとちゃんと勉強させておけば…」と過去のことを悔やんでも、仕方がありません。ですが、前期のうちに“成果の出るやり方”をつかむことができれば、後期の成績は必ずガラリと変わります!

テストが返ってきて何もしないのは、本当にもったいない!!

今こそ、お子さんが変わる一番のチャンスです☆

代表の齋藤さんの写真そこで、家庭教師のゴーイングに成績UPのお手伝いをさせていただけませんか?
今なら「無料の体験レッスン」で前期に受けたテストの結果を見ながら、お子さんの伸び悩んでいる原因を見つけ後期に向けた“効果的なやり方”を教えます!

家庭教師を始めようか迷っているけれど、ちょっとした不安や疑問が残り、問い合わせを先延ばしにされる方もいらっしゃいますが、そんな方ほど「もっと早く相談しとけば…」と後悔されることが多いです。

少し厳しい言い方になるかもしれませんが、バタバタしているうちにあっという間に後期に突入します。迷っているヒマはありません!
どんな質問でも親身にお応えしますので、お気軽にゴーイングにご相談ください。

お子さんが「これならできる!!」と思えるようなやり方を必ずご提案します!


【無料】お見積もり・資料請求 お問い合わせボタン お電話はコチラから
  • 無料体験のお申し込みコチラ
  • 資料請求のお申し込みコチラ