見出し:【2期制必見】「次のテストまでになんとかしたい!」とお悩みのお母さんへ。どんなに勉強が苦手な子でも次のテストで結果につなげる【テスト前の勉強法】

イラスト:もうすぐテストなのに勉強しない子を見てあ困るお母さん 後期に入り、もうすぐ中間テストが控えているというのに、こんなお子さんの様子を見て不安になっていませんか?

  • ゲームやYoutubeに夢中…
  • 前期のテストが散々だったのに危機感がない
  • どんなに叱っても、まったく勉強しない
  • 机に向かっても、ぜんぜん集中できない
  • 毎回夜遅くまで勉強してるのに、結果が出ない…

こんな状況に不安を感じつつも「どうしたらいいのか分からない…」という
お母さんからのご相談が、私たちゴーイングの元にたくさん寄せられます。
その中で、テストの点数が上がらないお子さんに共通する“あること”を見つけました。

それは【テスト前の勉強のやり方】にあります。

イラスト:勉強につまずく中学生 ①「計画を立てる」
②「テスト範囲の内容を理解する」
③「勉強内容を定着させる」


この【3つのステップ】のどこかでつまずいているということ!

この3ステップのどれかをやってなかったり、間違ったやり方をしているせいで、テストに向けた十分な勉強ができていないお子さんがとても多いんです。

「じゃあどうすればいいの?」
と思ったお母さんのために、テスト勉強にすぐに活かせる3つのステップでの成績アップのポイントをご紹介します。

「テスト勉強もしないで遊んでばっかり!」
「結局いつも一夜漬け…」

step2
時間の使い方が一番のポイント!
計画の“立て方”と“進め方”でやる気をUP

定期テストでは、5教科~9教科の勉強を限られた期間で一度に進めなければいけません。

イラスト:テスト勉強の時間がなく焦る子計画を立てずに勉強を進めると、自分にとってラクな教科から始めてしまい、「得意教科は何時間も勉強したけど、ニガテ教科の勉強をする時間がなくなっちゃった…」というような、
行きあたりばったりの効率の悪いやり方になってしまうのです。

そこで、私たち家庭教師のゴーイングでは、成績上位の子がやっている「テスト必勝プラン」集中力のない子・勉強が苦手な子でもできるやり方で教えています!

まずは、各教科のテスト範囲表を元に「やることリスト」を作成し目標を立て、各教科でどれだけの勉強が必要なのかを考えます。

次に、「やることリスト」の内容をもとに、「週間予定表」を使って具体的な勉強のプランを立てていきます。特にテスト直前の土日は苦手を徹底的につぶす絶好のチャンス!お子さんの苦手に合わせた綿密な計画を立てています。

そして、家庭教師が計画通りにできているのかを確認します。お子さんに
とってのペースメーカーになります。だから、集中力のない子や勉強が苦手な子でも計画だおれにならず、やる気を保ったまま計画的にテスト勉強ができるんです。

「机に向かっても勉強が進まない…」
「分からない所だらけ…テスト勉強何からやればいいの?」

step2
どんな子でもカンタンに1日7分からできる
予習復習法で、
授業中に“分かること”が増える!

テストで点数を上げようと思ったら、まず一番に見直すべきことは「学校の授業をきちんと理解すること」です。

イラスト:授業をしっかり聞いている中学生ほとんどの学校では、授業で教わったことの中からしか問題を出しません。
なので、先生が授業中に強調したり、時間をかけて解説している所をきちんと理解することが点数アップへの一番の近道になるんです!

私たちゴーイングでは、授業をしっかりと理解するために、まずは、教科書の要点を中心に、1教科7分から始める予習・復習のやり方を教えていきます。
そして、定期テストまでに最低7回くり返し勉強をすることで、授業の理解を少しずつ深めていきます。

テスト2週間前からは、教科書や授業の中で”わからない”部分を集中的に勉強することで、テスト範囲の理解を深め、苦手教科や弱点をしっかり克服
します。

表:7つのステップでテストもバッチリ!ゴーイングらくらく定着法
  • 表:7つのステップでテストもバッチリ!ゴーイングらくらく定着法
さらに!テスト前の「困った…」を解決!

写真:わからない問題を聞く中学生「明日はテストなのに、この問題わからない…」そんなときはゴーイングにお任せください!

分からない問題をFAXや写真などでゴーイング本部にお送りいただければ、専門スタッフがメールや電話で、わかるまで教えます。テスト直前の「分からない」「できる!」に変えてみせます!

「授業ではできたのにテストで点数が取れない…」

step3
「ずるい」ほど、短期間で暗記できるタイプ別
暗記法
で、テストが大逆転できる!!

イラスト:勉強が定着した中学生勉強には、わからない→わかる→できる
3段階があります。
自分なりに頑張ったのに点が取れない子のほとんどが、「わかる」の段階で満足して、「できる」の段階まで勉強していない
のです。

この「できる」の段階まで内容を「定着」させるのに必要な勉強法が、「暗記」なんです。

ただ、「暗記」を軽く考えてしまうお子さんが非常に多いんです。

「あとでやればなんとかなる!」と後回しにしちゃう
テスト直前に一夜漬けで覚えようとする
一度覚えただけで、覚えた気になってしまう

私も学生の時に、このように「暗記」を軽く見ていたばかりに、後で痛い目に合うことはしょちゅうでした…。確認テストならまだしも、定期テストは範囲が広く教科数も多いので、効率よく暗記しないと全教科の要点を定着させることができません。

そこで、ゴーイングでは暗記タイプを3つに分けて、習ったことを「完全暗記」する脳科学に基づいた効果的なやり方を教えています。

その「タイプ別の暗記法」を具体的なやり方に落としこみ指導に活用することで、お子さんにピッタリ合った暗記の方法を教えています。自分に合った暗記法で勉強すると、ストレスがなく自然と頭に入ってくるので、できる問題が
増えていき勉強することが楽しくなってきます。そして成績アップし、さらに
やる気になるという良い循環をつくることができるのです。

さらに!テスト前の「困った…」を解決!

イラスト:短期集中で大成功した中学生「テスト直前ってどんな勉強をすればいいの…?」そんな不安をなくすことができるお得な「テスト直前3時間コース」をご用意しました。
3時間の指導が通常6,000円の所を5,000円に割引!

3時間コースでは、定着していないポイントに絞って勉強するので、理解したことを徹底的に定着できます。 「あいまいな所がなくなったおかげで、予想以上の点数が取れた!」とご家庭に喜ばれています。

テキスト:ゴーイングでs大逆転!!「喜びの声」のほんの一部を紹介すると…バナー:ユウミさんとお母さん(茅ヶ崎市) 数学が30点から79点に!!自分でも数学が得意になるなんて驚き☆ゴーイングの先生は。、いい雰囲気を作るのが上手いなあと思いました。休憩中だけでなく勉強中も、ユウミの笑い声が聞こえてきたりするんです。ユウミは先生がとても好きみたいでお姉さんみたいに思えるみたいで、(略)以下を詳しく見る。バナー:カエデさんのお母さんとアキコ先生(国立市)勉強は好きじゃなかったですよね。でも、アキコ先生に習うようになってから英語89点、国語80点、数学83点、理科75点、社会70点。理科なんて中学校の時は9点だったこともあるのに、75点は親子でビックリしました(略)以下を詳しく見る。

最後にもう一度言わせてください。今がチャンスです!!

何もしないでテストで100点を取ることは難しいです。しかし、自分に合ったやり方さえ見つかれば、どんなに勉強が苦手なお子さんでも確実に今より良い点を取ることができます。

「今はまだいいかも…」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、後期は予想以上にあっという間に過ぎていきます。中間が終われば次は学年末テスト…と、早くやり方をつかまなければ、テストの度に同じことで悩み続けることになってしまいます。

写真:代表の齋藤テストに悩むのは今回で最後にするために、ゴーイングに成績アップのお手伝いをさせていただけませんか?
今なら、次のテストで結果につなげる「テスト前の
勉強法」のコツ
『無料の体験レッスン』で教えています!

体験レッスンでは、お子さんがテスト勉強のどの段階でつまずいているのかを見つけ、次のテストに活かせるアドバイスをさせていただきます。

特に、この11月はお子さんも落ち着いて勉強に取り組みやすく、やり方をつかんでグングン成績が上がる子が多い時期です。

私たちの23年の実績にかけて、
次のテストで大逆転するための“ピッタリのやり方”を必ずご提案します!

今すぐ申し込みたい方はコチラ
体験授業を詳しく知りたい方はコチラ

【無料】お見積もり・資料請求 お問い合わせボタン お電話はコチラから
  • 無料体験のお申し込みコチラ
  • 資料請求のお申し込みコチラ