家庭教師のゴーイング 電話番号
メニューを開く

見出し:2学期の中間テストでガクッと下がった方に【重要なお知らせ】今度の期末テストが大きな分かれ道に!2学期・期末テストで点数アップした子に共通する『最も短期間で結果を出せる勉強のやり方』とは?

中間テストが終わりましたが、結果はどうでしたか?

「えっ…!こんな点数なの!?」
「こんなに下がるなんて…」
「平均点も取れてない」

中間テストの結果を見て、がく然としているのは、お母さんだけではありません。

2学期になっても、勉強の習慣が未だについていないお子さんは少なくないんです。

イラスト:我が子のことが心配でならないお母さん

「このままで、これから大丈夫なの…?」
「授業について行けるか心配…」

そんなお母さんにこそ、必ず知って欲しい《大事なお話》があります。
実はこの2学期こそ、できる子とできない子の【最も大きな分かれ目】 になっているんです。

【家でまったく勉強しない…】
そんなお子さんが、今一番、見直すべきことは?

中学生になってもう半年以上たつというのに、「宿題しかやらない」「家ではゲームばかり!

このように、勉強へのやる気を全く感じられない…という場合、まず一番に考えてほしいのは、

今の勉強のやり方が
本当にお子さんに合っているのか?

ということです。

ゴーイングでも「家ではぜんぜん勉強してなくて…」と心配になったお母さんからのご相談がたくさん寄せられます。

ですが、お子さんの様子を詳しく聞いてみると、

何をすれば良いのかわからないから、机に向かえない
やってもできるようにならなくて、どんどんやる気がなくなる

授業についていけない男の子

など、「自分に合った勉強のやり方を知らない」せいで、やる気までも失っていることが本当に多いんです。

授業についていけない男の子

だからこそ!!この時期になっても勉強時間が増えないお子さんは、今すぐ勉強のやり方を見直す必要があります!

ここで、勉強のやり方を変えるか変えないかで、今後の成績が大きく変わると言っても過言ではありません。それほど、大事な時期なのです。

やり方を変えた場合と、やり方を変えなかった場合

画像:やり方を変えると、こんなに差がつく!!

ですが、ご安心ください!

2学期から点数アップした子に共通する『勉強のやり方』さえつかむことが出来れば、これからは勉強も部活も両立できて、充実した中学生活を送ることができます!

実際にゴーイングの23年の指導経験のなかでも、
たくさんの生徒さんがこの時期を境に、
続々と成績アップしています!!

論より証拠!まずは生の声をお聞きください。
  • 大・大・大変身!!積極的に授業に挑めるようになった! 計画的な勉強で得点UP。英語93点!!モモさん(中1)のコメント「英語が93点になった。手を挙げることがふえた。自分で計画を決めてやった。」
  • 平均点を大きく上回ってみごと高得点獲得!社会57点→91点!!34点UP。サクラさん(中1)のコメント「社会が57点から91点になった!勉強の仕方がわかるようになった。テスト前日には「これをやった方が良いよ」など先生と一緒に計画をたてられること。先生の説明がわかりやくて、問題がすらすらとけて、毎日授業をうけるのが楽しいです!!」

なぜ「勉強大キライ」「学校の授業についていけない」そんな子が自分から机に向かうようになって点数アップできたのか?・・・そのヒケツは、他にはマネできない、ゴーイング独自の【最も短期間で結果を出せる勉強のやり方】にあります!!

点数アップする子に共通する「勉強のやり方」とは?

やり方その①
予習・復習を習慣づける

グラフ:小学校と中学校の授業内容の違い
グラフ:小学校と中学校の授業内容の違い

小学校では、授業の中で復習と予習を繰り返しやりますが、中学校では、授業中の予習・復習がなくなる分、新しく学ぶ内容が増え、授業のスピードが速くなります。

さらに!
2学期になると1学期に比べ、数段難しく速くなるので、多くのお子さんが2学期に大きなギャップを感じるんです。

そこで!重要になってくるのが、予習復習。
でも、やり方がわからない、予習する時間がないなど、お子さん一人でやるのは、なかなか難しいですよね。

ゴーイングでは、集中力のない子、部活で忙しい子でもできる【1日たった7分でできる予習・復習のやり方】を教えています。

イラスト:「これなら続けられる」と自信がついた男の子

普段から予習・復習の習慣がついていれば、教科書の要点も押さえられ、授業の理解度も高まります。

この先、どんどん授業の内容は難しくなるので、その前に、予習・復習の習慣がついているかいないかで、その後の成績は大きく変わります。

やり方その②
小さな遅れや苦手を残さない

今は小さな遅れかもしれませんが、そのままにしておくと、時間が経つにつれて、ますます大きくなってしまいます。
遅れやつまずいた分を、学校の勉強と両立しながら取り戻すのは非常に大変です。

ただ、勉強の習慣がない子にとっては、どこでつまずいているのか、何が苦手なのかを把握することは難しいことです。

イラスト:問題が解けて嬉しい男の子

そこでゴーイングでは、気づきにくいお子さんの苦手やつまずきを細かくチェックし、一つひとつ克服しながら、同時に【遅れや苦手を残さないやり方】を教えていきます。

授業の内容が難しくなればなるほど、残しておいた苦手が大きくなってしまいます。今のうちから「苦手を残さないやり方」を身につけておくことが、非常に重要なんです。

大事なことなので、もう一度言います!

勉強のやり方を見直すなら、お子さんが『赤信号』を発している【今】が一番のタイミングです!

期末テストが迫ってきている今!
勉強のやり方をつかんで、遅れをとりもどし、「勉強なんか大キライ」を「わかる!」「できる!」に変えてみませんか?

イラスト:勉強を教える先生と男の子

• 家庭学習の習慣がない
• 塾に行っているけど、成果が出ない
• 通信教材が三日坊主で終わってしまう
• 部活で忙しくて、勉強する時間がない

そんなお子さんにこそ、効果のある勉強法です。

今なら、お子さんの勉強の根本的な問題を解決し、勉強のやる気を引き出す体験レッスンの中で、この勉強法を無料で教えています。

体験授業では中1ならではの
「なんとか平均点はとってほしい」
「中間テストが悪かった分を挽回したい」
といったお悩みに対してもアドバイスしています!

10/26(金)までの期間限定企画
ですのでお急ぎください!

今すぐ申し込みたい方はコチラ
体験授業を詳しく知りたい方はコチラ
全力でサポートします

今通っている塾との比較に使っていただいてもかまいません。主役はあくまでもお子さん。お子さんが「これならやってみたい!」と思えるような勉強法をご提案させていただきますので、今すぐお申込みください。体験レッスンでお会いできることを楽しみにしております。