家庭教師のゴーイング 電話番号
メニューを開く 閉じる

見出し:緊急案内「高校に行けなかったら、どうしよう」と心配しているお母さんへ今までの弱点を一気に解消!!短い3学期でもちょっとやるだけで弱点克服できるやり方

3学期が始まりましたが、お子さんの勉強はいかがですか?

2学期の終わりには三者面談があり、学校の先生から、かなりきびしいことを言われてしまい、

「なんとか公立高校に行って欲しい…」
「これ以上、内申点を下げる訳にはいかない」

と、不安になっているのは、お母さんだけではありません。

来年は受験生になるというのに、未だにお子さんが

「勉強のやり方がわかってないみたい」

ということであれば、危険信号!

なぜなら、3学期からは、多くの子どもがガクッと成績をおとす、ある事実が待ち受けているからです。

この1月は、内申を上げる最大のチャンス!

3学期は、授業のペースがグンと加速!
さらに、学年末テストの範囲は、まるまる一年分、出題される。

画像:今の弱点を放置すると、中3で出遅れる!?
画像:今の弱点を放置すると、中3で出遅れる!?

部活も当然、忙しく、多くの子は、授業の内容を理解することで、精一杯になってしまいます。

…つまり、

今かかえている弱点や、1、2学期の復習に取り組む時間はない

ということ。

学年末テストは、3学期の範囲だけではありません。
繰り返しますが、中2で習った分が、まるごと出題されるのです。

今までの弱点を克服することもなく、学年末テストの膨大な範囲に圧倒されて、まともに準備も進めることができないまま、テスト当日を迎えてしまう…

はたしてこれで、内申点にかかわる大切な学年末を、無事、乗り越えることができるでしょうか?

テキスト:答えはNO!!です

だからこそ!
この1月に、お子さんがやるべき勉強は

ズバリ、今までの《弱点克服》

これまでの弱点とじっくり向き合い、内申点を上げる最大のチャンスは、本格的に授業のペースが速くなる前の1月しかありません。

画像:でも安心してください!!ゴーイングには、ちょっとやるだけで弱点克服できるやり方があるんです!!

昨年も、1月にこのゴーイングの《ちょっとやるだけで弱点克服できるやり方》を実践した子が、続々と学年末テストで点数アップしています!

「ちょっとやるだけで弱点克服できるやり方」とは?

弱点克服法①
過去のテストを見直して、苦手と弱点を根こそぎ無くす!

お子さんはちゃんと期末テストの見直しをしていますか?

テストの見直しが大切なことは、お子さん自身もわかっているはず。ですが、多くのお子さんは、「やり方がわからない」「できなかった問題だから、解き方がわからない」と、何もしないのが現実ではないでしょうか?

定期テストは、勉強した内容の理解度を測るもの。

できなかったところは、お子さんの理解が足りない・苦手なところを教えてくれているわけです。

つまり!

テストの答案は、苦手克服の「宝の山」。

しっかり見直しをすれば、次のテストからは点数アップできる可能性が飛躍的に高まります。

だからこそ!

過去のテストの見直しは不可欠なのです。

ですが、学校や塾でも「テストの見直しをしなさい」と言ってくれるものの、1人ひとりの苦手なところや弱点を見つけて対処はしてくれませんよね。

それができるのは、

家庭教師のゴーイングの最大の魅力!

イラスト:勉強が解けて自信が出てきた子

ゴーイングでは、家庭教師が一緒にテストの結果を見ながら「なぜ解けなかったのか」「次にどうすればできるのか」など、お子さんの苦手なところ、弱点、課題を明確にし、指導に取り入れていきます。

次に同じような問題が出てきても、お子さん一人の力で解けるようになるまで、繰り返し繰り返し問題を解いて、一つひとつ確実に苦手や弱点を無くしていきます。

イラスト:勉強が解けて自信が出てきた子

弱点克服法②
「教科書の大切なポイント」と「学年末テストに出るポイント」
これに絞って勉強する!

「学年末テストに1・2学期の範囲も出る」と言っても、実はそこから出る問題というのは限られているのです。

それを知らないと、1・2学期の範囲すべて勉強しようとしてしまい、時間がなくなってすべてが中途半端になりがちです。

ゴーイングでは、過去24年の指導経験の中で、テストに出やすい問題の傾向をおさえているので、限られた時間でも短時間で勉強することができます。

しかもゴーイングの勉強法は、すべての学校の教科書に合わせて指導しているので、点数アップに直結。

画像:勉強を教える先生と子ども

お子さんの苦手と併せて、学年末テストに出題されやすい類似問題をくり返し解くので、《弱点克服》しながら効率よく1・2学期の総まとめができるのです。

今まで苦手や弱点だった問題が学年末テストで出題されたとしても、自分の力で解けるようになっているので、大きな自信になります。

画像:勉強を教える先生と子ども

そして、3年生になった時に良いスタートが切れるのです。

つまり!
1月のうちに、弱点を克服しておくか、そのままにしてしまうのか、この差は非常に大きいのです。

大事なことなので、
もう一度言います!

内申点にかかわる大切な学年末を、無事、乗り越えるために、これまでの弱点とじっくり向き合えるのは、この1月が最後のチャンスなんです!

中2になってからでは、今かかえている苦手や、中1の復習に取り組む時間はありません。

もしお子さんが、

「なんとか公立高校に行って欲しい…」
「これ以上、内申点を下げる訳にはいかない」

こんな状況であれば、ぜひ一度、私たちの勉強法を試してみませんか?

今なら、1月31日(木)までの期間限定で、
どんな子でもカンタンにできて、「ちょっとやるだけで弱点克服できるやり方」を無料の体験レッスンの中で、教えています。

さらに、体験レッスンでは

イラスト:スタッフの男の子

• 家庭学習の習慣がない
• 塾に行っているけど、成果が出ない
• 通信教材が三日坊主で終わってしまう
• 部活で忙しくて、勉強する時間がない

そんなお子さんにこそ、とっても効果的な勉強法も一緒に教えています。
どうか、お楽しみに!

1/31(木)までの期間限定企画
ですのでお急ぎください!

今すぐ申し込みたい方はコチラ
体験授業を詳しく知りたい方はコチラ
全力でサポートします

今通っている塾との比較に使っていただいてもかまいません。主役はあくまでもお子さん。お子さんが「これならやってみたい!」と思えるような勉強法をご提案させていただきますので、今すぐお申込みください。体験レッスンでお会いできることを楽しみにしております。