家庭教師のゴーイング 電話番号
メニューを開く

見出し:「うちの子、このまま中学に上がっても大丈夫?」と心配なお母さん、必見!中学に入って『伸びる』子が実践する最もカンタンにどんな子でも高得点を取る方法教えます!!代表のサイトウ

授業についていけない男の子

「うちの子、中学に行っても大丈夫かしら」と、この時期にこんな悩みを抱えているのはお母さんだけではありません。
実際、中学に入ると、成績が「伸びる子」と「伸び悩む子」との差が、ハッキリしてくるんです。

小学校と中学校は
こんなに違う!!
  • 科目数が増える。
  • 予習・復習がなくなる。
  • 算数が数学に変わる。
  • 定期テストがある。
  • 授業の進度が早くなる。
  • 部活動がある。
  • 科目によって先生が変わる。
…などなど

このように、小学校と中学校の違いはいろいろありますが、一番大きな違いは『中学の授業では予習・復習がなくなる』ということです!

小学校では、授業中に『おさらい(復習)』や『次の準備(予習)』を繰り返しやってくれます。それに対し、中学校では、『おさらい』も『次の準備』もありません。家で予習復習をやっている前提で授業が進められます。授業の内容は毎回新しくなり、しかも授業スピードも速くなります。

つまり、わからないところをそのままにしてしまったら…
わからないところが雪ダルマ式に膨れ上がり、「どこがわからないのかもわからない」という状況になってしまいます。こうなってしまうと、勉強のやる気はなくなるどころか、勉強嫌いになりかねません。
そうならないためには、予習復習の習慣を今のうちから身につけておくことが重要なんです。

予習復習こそ、定期テストで『もっともカンタンに高得点を取る方法』なんです!

中学生になれば、『定期テスト』がありますよね。小学生の頃にはなかったので、テスト勉強のやり方がわからずに実力を発揮できないお子さんも多いようです。

ですが、よく考えてみてください。
『定期テスト』とは、中学校の先生が授業中に教えたことの確認なので、教科書の中からしか出題されないんです。授業を理解した分だけ点数として必ず返ってくるということです!この授業をもっともカンタンに理解を深めることのできる方法が『予習復習』なんです。

小学生のうちに、家での勉強の習慣づけができていれば、中学に入って『授業の中の予習・復習』がなくなっても、勉強方法を変えることなく授業についていけます。さらに、授業がちゃんと理解できれば、テスト前もあわてる必要がなく、思いっきり部活にも打ち込めるんです!

つまり、小学生の今のうちから、『予習・復習の勉強法』をつかめるかどうかで、中学生になってから大きな差となって現れてくるんです。

しかし、これだけ重要なことなのに、学校や塾では『予習・復習のやり方』を教えてくれるところはありません。そこで、ゴーイングでは、学校の授業を最大限に活かせる方法として、どんな子でも短時間でできる「予習復習のやり方」を教えています。

  • 塾に行っているけど、なかなか成果が出ない
  • 通信教材が三日坊主に終わってしまう
  • 中学校では、部活に思いっきり頑張りたい
先生と勉強している写真

そんなお子さんにこそ、効果のある勉強法です。

もし、「うちの子、中学に行っても大丈夫かしら」とお悩みであれば、私たちのやり方、試してみませんか?
今なら、無料の体験レッスンで、どんな子でも短時間でできる「予習復習のやり方」教えています。

4月25日(水)までの限定企画ですので、
お急ぎください!

今すぐ申し込みたい方はコチラ
体験授業を詳しく知りたい方はコチラ

今通っている塾との比較に使っていただいてもかまいません。主役はあくまでもお子さん。お子さんが「これならやってみたい!」と思えるような勉強法をご提案させていただきますので、今すぐお申込みください。体験レッスンでお会いできることを楽しみにしております。

写真:ゴーイングにおまかせください!