家庭教師のゴーイング代表・齋藤の想い

自分らしい人生を満喫できる人材の育成

勉強は大嫌い…、スポーツなんて面倒くさい、特技もなければ、趣味もなく…、何をやるにも中途半端…、怠け者で努力は大嫌い…、毎日ダラダラ…。
代表の齋藤は、高校2年生まで「生きる目的」も「生きる楽しみ」も全く見出せない状態でした。もし、大学受験を目指せなければ、就職もできずニートになっていた事でしょう。

そんな齋藤も、ある時を境に勉強に目覚めたのです。
そして、わずか数ヵ月後の定期テストで、赤点から80点以上に。 自信をつけた齋藤は、一浪の末、早稲田大学に合格することができました。


ただの自慢話がしたいのではありません。僕が伝えたいのはココからです!

勉強ができるようになると親や先生の“評価”が変わり、“承認”と“信用”を得られるようになります。そして、親や先生からの“評価”が強烈な“自信”となり、人生を前向きに考えられるようになります。

一部の「天才」にとっては、勉強は必要ないのかもしれません。
しかし"普通の人"にとって、勉強は手っ取り早く勝つための心強い"味方"になります。
勉強は努力が報われやすく、結果が早いのです。努力次第で、最短、次回のテストで圧倒的な結果を作ることができます。 また勉強することで、"学習技術"を身に付けることができます。

このような効率的な"学習技術"を習得することは、今後ますます重要になります。
なぜなら、一昔前のおじいちゃん世代までは、"ひとつのスキルや知識"で、定年まで活躍できました。しかし、お父さんの世代からは、"ひとつのスキルや知識"では、すぐに陳腐化してリストラされてしまいます。

そして、今の中高生が成人する頃には、一生のうちで"たくさんのスキルや知識"を身に付けることが必要になるのです。そのような時代だからこそ、私たち家庭教師のゴーイングは"優れた学習技術"を提供することで、受験合格はもちろん、自分らしい人生を満喫できる人材の育成に貢献したいと考えています。

学校や塾の授業についていけないお子さんへお伝えしたいこと

ズバリ言いますが、大手進学塾も学校教育も完全に成績上位者向けの教育システムだと考えてよいと思います。ですから、塾や学校で伸び悩んでいたら、今すぐ1対1の家庭教師に切り替える事をお勧めいたします。

理由は2つあります。
1つは集団授業では、生徒が伸びるための必要なコミュニケーションがとれないこと。
もう1つは、勉強方法を教えてもらえないことです。

「できる子」はよく質問します。当然、教師と会話する時間が増え、たくさんの会話の中でお互いの理解が深まります。そしてドンドン距離が近くなり、たくさん接する中で、無意識に他の生徒とは少し違う接し方になっていきます。

反対に、「できない子」と教師との接点はほとんどありません。最悪の場合"テストの採点"と"成績評価"と"個人面談"だけです。しかし、たまに面談した程度では、本人の勉強もわからなければ、思い入れもありません。 そして、その中で的確なアドバイスをするのはほとんど不可能です。
「もっとがんばれ!」とか「チカラがあるのに惜しい」などが、精一杯のアドバイス。
これが一人の教師が30人前後の生徒を教える集団授業の限界です。

このような環境の中で「できない子」がキッカケをつかむのは非常に難しいのです。
数学や英語などを詳しく教えることができても、一人ひとりの可能性を引き出したり、勉強法を教えることは、1対1じゃないとできない!
これが、私が考える1対1の家庭教師をお勧めする理由なのです。


まずは体験レッスン成績UPの“きっかけ”をつかんでください!!

「何とかしないと」と思っていても、「どうしていいかわからない…」と足踏みしているお母さんって結構多いです。そんな中にも、授業はどんどん進んで悪循環…。
そんなお母さんのお役に立ちたい!!という気持ちで 「無料の体験レッスン」をやっています。どんなことでも私たちにご相談ください。 必ず解決策を一緒に見つけます!