緊急案内中学の勉強が心配な方へ

以外な理由でつまずく子が多い!?小学校とはこんなに違う!中学で失敗しないコツとは?

制服や初めての部活、新しい友だちとの出会いなどなど…中学校生活のことを考えると、今から楽しみになってきますよね。

ですが、入学前の今は「中学の勉強、大丈夫?」と、不安に思う方が増えるタイミングでもあります。

このページでは、
勉強への“不安”を「大丈夫!!」に変える秘訣をご紹介します!

ゴーイングから今だけのご提案もありますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

いろいろある“小学校と中学校の違い”

中学校の勉強は、小学校で学んだ基礎の上に、さらに知識を積み上げることを目的に行われます。
小学校より発展した内容を勉強することによって、こんな違いが生まれます。

  • 科目数が増える
  • 授業のスピードが早くなる
  • ●授業時間が長くなる
  • ●教科書が厚くなり、難易度もUP
  • テストの範囲が広くなる
  • ●副教科もテストがある
  • 部活動で放課後が忙しくなる

これらの違いは、お母さんも中学生時代に経験したことなので、おわかりかもしれませんね。

ですが実は!!その中でも意外とつまずくのが小学校と中学校の【先生の違い】なんです。その中でも意外とつまずくのが小学校と中学校の【先生の違い】なんです。

この「意外と」というのがポイント。思いがけないキッカケから、入学直後の4月・5月に授業がわからなくなってしまう子もたくさんいます。
部活を決めたり、新しい友だちを作ったりと生活面でも忙しい時期に勉強でつまずくのは、お子さんにとって、とても負担になることです。

そうならないためにも! 中学生になったばかりの今のうちに、
つまずかない方法をお伝えさせてください。

今コレを知ることで、中学に入って最初のテストで点数の底上げができ、
自信を持って中学生活をスタートできます!

どうして【先生の違い】でつまずくの?どうして【先生の違い】でつまずくの?

小学校では、担任の先生が全教科の授業をしてくれました。一方、中学では教科ごとに担当の先生が違います。それによってこんな差が生まれて、とまどうお子さんがたくさん出てくるんです。

小学校の先生は…
子どもの理解度に
合わせて
対応してくれる
小学校の先生(角度は難しいから、もう少し延長して説明しよう。)生徒「?」
全教科のバランスを見て
予習復習を
指示してくれる
小学校の先生「算数をしっかり復習してほしいから、漢字の予習は少なめね!」生徒「はーい」

↓これが、中学校ではどうなるでしょう?↓

中学校の先生は…
テスト範囲が学年で統一されて
いるので、他のクラスとペースを
合わせることを優先する
中学校の先生「テスト範囲に間に合わないからちょっと急ぐぞ!」生徒「今のとこ、よくわかんなかった…」
やらないといけない
事がたくさんに
なるときも…
中学校の先生「じゃあ残りは3日後までの宿題!」生徒「3日後英語の小テストもあるのに!!」

このように、小学校ではお子さんの理解度に合わせて教えてくれていたものが、中学校では「ここまで進めなさい」と定められたペースに沿って授業が進むようになります。

なので、中学校でつまずかないためには、

  • 授業に取り残されないよう、自分の理解度に合わせて予習復習をする
  • やることがたくさんにならないよう、提出物は早めにとりかかるなど、
    自分のペースに合わせて勉強の計画を立てる

など、自分で勉強の量を調整していかなければいけないんです。


さらに!教科ごとに先生が違うことで、先生との相性が、教科の好き・嫌いに影響を与えることをご存知でしょうか?

「この先生の教え方、よくわかんないからキライ…」と感じる先生に出会ってしまうと、だんだん授業が理解できなくなって、その教科が苦手になってしまうんです。

そうならないためには、先生が変わっても左右されない
“自分にピッタリのやり方”をつかみましょう!!

これこそが塾や学校でも教えてくれない、中学で成績を
伸ばすポイントなんです。


【今始めると、こんなイイコトがあります♪】
 部活で忙しくなる前に、じっくり考えて勉強のやり方を決められる
 テストや部活で急に忙しくなる5月・6月の負担を減らせる
 授業が難しくなる前に“自分に合ったやり方”での勉強を習慣づけられる

「でも、
学校で教えてくれないならどうすればいいの?」

そう思われたお母さんに、とっておきのお知らせです!

今なら、お子さん一人ひとりにピッタリ合うやり方を
120分無料の体験レッスンで教えています!

体験レッスンでは、教わったその日から実践できるよう、具体的に落とし込んだアドバイスをするので、
中学最初のテストに向けた勉強を、
今すぐ始められます。

中学生になったばかりの今 が、
自分に合ったやり方を身につける 絶好のタイミングです!

勉強に足を引っ張られることなく笑顔で中学生活を送れるよう、お子さんでもできる方法を必ずご提案します。

家庭教師をやる・やらないは関係なく、中学の勉強に合わせたやり方をつかむキッカケとして、体験レッスンをご利用ください。

体験レッスンでお会いできることを、スタッフ一同楽しみにしています。

【無料】お見積もり・資料請求 お問い合わせボタン お電話はコチラから
  • 無料体験のお申し込みコチラ
  • 資料請求のお申し込みコチラ