アスペルガー・ADHD・学習障害での勉強のお悩み、ゴーイングにお任せください 発達障害の学習サポート 伸び悩んでいる根本的な原因を解決。お子さん本来の底力を引き出します!アスペルガー・ADHD・学習障害での勉強のお悩み、ゴーイングにお任せください 発達障害の学習サポート 伸び悩んでいる根本的な原因を解決。お子さん本来の底力を引き出します!

発達障害のお子さんのための勉強法

家庭教師のゴーイングでは、アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)、ADHD(注意欠陥・多動性障害)、学習障害(LD)など、発達障害のお子さんの勉強のサポートをしています。
「言ってもなかなか勉強しない」「勉強がどんどん遅れている」「塾で失敗した」このようなことで少しでもお悩みであれば、私たちにお任せください!

>>フォームからのお申し込みはコチラ

学校での支援体制は、未だに不十分

文部科学省が平成24年に実施した調査によると、通常学級に在籍する児童・生徒の中で発達障害の特徴を示すお子さんが、1クラスに2、3人いると言われています。ですが、学校では未だに支援の体制が十分に整っているとは言い切れないのが現状です。

発達障害といっても、アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)、ADHD(注意欠陥・多動性障害)、学習障害(LD)など、さまざまな種類・症状があります。

他の子よりも得意(できること)と不得意(できないこと)の差があることや、他の子とは違った行動や考え方によって、「周囲にうまく理解されない」「頑張ってもうまくできない」「ちゃんとやっているのに怒られてしまう」といったストレスを抱えた環境で、悩んでいるお子さんは少なくありません。

お母さんも様々なお悩みを抱えていらっしゃると思いますが、最も多いお悩みが、「勉強に自信がない」「宿題をしようとしない」「塾に行かせても結果が出ない」「このままで高校に行けるか心配」といった、勉強の悩みです。

学校での支援体制が不十分。この先のお子さんの将来に向けて、今の勉強のままでは不安なことから、塾や通信教材、家庭教師、様々な勉強法をご検討されているのではないでしょうか?

そんなお母さんにこそ、聞いていただきたい【重要なお話】があります。

お子さんの勉強のつまずき、成績が上がらない
“根本的な理由”をご存じですか?

発達障害のお子さんに限らず、勉強が苦手、嫌いなお子さんの成績が上がらない最大の要因は、成績を上げる上で最も壁になっている“原因”を解決していない、なんです。原因を取り除いていないのにも関わらず、いろんな勉強法に手を付けても、効果はなかなか現れません。特に発達障害のお子さんは、よりお子さんの特性に合わせた学習法とサポートが不可欠です。

このことに気づいていないばかりに、

  • 授業についていけない
  • 塾に行っても結果につながらない
  • できている子との何倍もの時間とお金がムダになっている
  • テスト勉強をしているのに点数が低い

このように、今のままの勉強を続ければ続けるほど、「頑張ってもできない」と自信をどんどん失うことになってしまいます。

でも、悪いのはお母さんのせいでも、
お子さんのせいでもありません。

発達障害の特性は個性です。勉強でつまずいてしまっているのは、お子さんの個性を十分に活かせていないだけなんです。

●宿題をやらない ●集中力が続かない ●わからないところをそのままにしてしまう ●そもそもやる気がない ●いやな教科は後回しにしてしまう

などの問題は、本質的な問題から派生したものに過ぎません。

まずは、お子さんの勉強のつまずきや成績が上がらない“原因”が何か、そして、お子さんの特性に最適な学習方法を私たちと一緒に見つけませんか?
私たちが、お子さんの伸び悩んでいる「壁」を取り除いてみせます!認定資格を持った専任スタッフを中心に幅広い細やかなサポートができます。まずは私たちにご相談ください!
また、お子さんに発達障害のことを伝えていない場合は、本人には必ず秘密にしますので、ご安心下さい。

>>フォームからのお申し込みはコチラ

特性に合わせたゴーイングの学習方法とサポート

私たちゴーイングは、お子さんの本来持っている能力を最大限に引き出すために、アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)、ADHD(注意欠陥・多動性障害)、学習障害(LD)の特性に合わせた指導を行なっています。

●アスペルガー症候群

アスペルガーのお子さんは、知的な能力には発達の遅れが見られないのに、集団生活が苦手、友だちができないなど、対人関係をうまく築くのが苦手。また、こだわりが強い反面、自分の興味や関心がある事柄でなければ集中して取り組むことができない特性があります。こういった特性を持つお子さんに、ゴーイングではこのように指導を行なっています。

●注意欠陥・多動性障害(ADHD)

ADHDのお子さんは、注意力や集中力がない待つことが苦手落ち着きがなくじっとしていられないといった特性があり、「不注意」「多動性」「衝動性」の3つのタイプに分かれます。このタイプ別に合わせて、ゴーイングでは工夫をして指導しています。

●学習障害(LD)

学習障害のお子さんは、知的な能力には発達の遅れはないものの、聞く・話す・読む・書く・計算する・推理するなどが困難な特性があります。主に、読字障害(ディスレクシア)書字障害(ディスグラフィア)算数障害(ディスカリキュリア)の3つのタイプに分かれます。こういったお子さんがスムーズに勉強できるように、このように指導しています。

お子さんの可能性を最大限に引き出すために

「他の子と同じようにできない」「できていると思っていても評価されない」このようなことで、自信を失っているお子さんは少なくありません。これは非常にもったいないことです。

だからこそ、お子さんのつまずきや成績の上がらない”根本的な原因”を見つけ解決することがなによりも先決なんです。そして、お子さんの興味関心ごとや好きなこと、得意なことを積極的に認め、可能性を伸ばしてあげられる勉強法とサポートが必要です。

まずは、お子さんの勉強のつまずきや成績が上がらない“原因”が何か、そして、お子さんの特性に最適な学習方法を私たちと一緒に見つけませんか?
私たちが、お子さんの伸び悩んでいる「根本的な原因」を解決してみせます!

発達障害で勉強のことでお悩みであれば、まずは私たちにご相談ください!

>>フォームからのお申し込みはコチラ