成績アップの方程式

成績アップをするには「ある方程式」があることをご存知ですか?

  • ケータイばかりいじっている…
  • 部活で疲れて勉強する気力がない…
  • テストの前すら勉強しない…
  • 個別指導塾でも成績が上がらない…
  • 通信教材をやっても三日坊主…

このような様子を心配されているのはお母さんだけではありません。

実は…、小学生の3割、中学生の5割、高校生の7割のお子さんが「学校の授業についていけない」と言われています。
そればかりか、中学生の5人に1人、高校生の4人に1人が、自宅学習をしていないことが原因で「塾へ通っても成績が上がらない」という悩みを抱えたままでいるのです。


私たちは、「わからない所を教えるだけ」の家庭教師ではありません。
神奈川や横浜、東京を中心に、今年で活動22周年を迎える
勉強が苦手な子に「できる子の勉強法」を伝授する家庭教師です。

家庭教師のゴーイング
代表の斎藤(さいとう)

【①暗記法】頑張ったのに成績が悪い子の共通点は「暗記がいい加減なこと」。
ゴーイングなら効率的な「暗記法」までトコトン指導します!

「成績が伸び悩んでいる子」や「頑張っても成績が上がらない子」の特徴の一つに、
授業で「わかったつもり」になっている=暗記を軽く見ていることが挙げられます。
「できない子じゃないんだけど…」ほとんどのお母さんはこう言いますが、確かにその通りで、成績が「5」の子も「1」の子も”理解力”という点ではそう大差はありません。

では、なぜ「1」から「5」までのような成績の差がついてしまうのか?

しっかり暗記ができないそれは、テストまでに暗記がしっかりできていないからです。定期テストや入試、社会に出た後の資格試験まで、あらゆる勉強において暗記を軽く見ると必ず失敗します。勉強をしているのにも関わらず、効率の良い暗記法を知らないために、成績が上がらないのは本当にもったいないです。

ゴーイングでは、約22年間にわたって13万人以上の大学生の勉強法を分析した結果、
暗記法は大きく分けて3タイプに分類できることを発見しました。
「タイプ別暗記法」は、他の塾や家庭教師業界では困難な“ゴーイング独自の指導法”で、
多くのお子さんの成績アップに役立っています。


【②学習量】「1教科7分の予習復習」から始めて、最終的には予習復習に45分,
暗記に15分の合計60分の自宅学習ができることを目指します!

ある教育情報機関の調査によると、中学生の5人に1人が「家で全く勉強していない」ということがわかってきました。この調査でさらに興味深いことがもう一つ。
それは、約半数の中学生が「1時間以上の自宅学習をしている」との結果も出たことです。
この結果から考えると、「平均点を超えるためには、最低でも、毎日1時間以上の自宅学習をする必要がある」ということです。

指導報告書家庭教師のゴーイングでは、「1日1時間自宅学習すること」を目指します。ですが、いきなり「1時間勉強しなさい」と言ったところで、勉強できるようになるわけではありません。
そこで『週間予定表』『学習管理報告書』を最大限に活用しながら勉強のペースを作り、さらには、行動科学にもとづいた指導を交えながら毎日の学習をきめ細かくサポートします。


【③良い教材】勉強の能率は、「どんな教材を選ぶか」で劇的に変わります!!
ゴーイングでは指導方法や教材選びを家庭教師任せにしません。

「塾の教材のレベルが難しすぎて、全然活用できなかった…」
塾から家庭教師へ切り替えたご家庭からよく頂くご相談です。
「できる子」はどんなレベルの教材も使いこなせると思いますが、勉強がニガテな子が自分に合わない教材を使うと、返って能率が悪くなることがよくあります。

予備校や進学塾でも、教材作成は良質のカリキュラムを作るにあたって重要な問題です。
「どんな教材でもいいですよ」ということは、まともな予備校や塾なら考えられません。
それは、家庭教師でも同じです。

「お子さんの成績を上げる」ということに責任を持つ以上は、教材選びに対しても無責任ではいられないはずです。だからこそ私たちゴーイングは、「学習効果の高い教材を提供すること」までが教える側の責任であると考えています。

【④良い先生】勉強がニガテなお子さんの目線に合わせた指導に自信アリ!!
現役の大学生だからこそ教えられる「鮮度の高い」勉強法。

私たちがご紹介する家庭教師のほとんどが、実際に自分でも勉強している現役の大学生。当たり前ですが、お子さんと同じように授業を受けて予習復習をしたり、ノートをまとめたり暗記することに苦労し、日々努力を重ねています。

だからこそ、授業の受け方や予習復習の仕方、ノートの取り方や暗記法などの「勉強のやり方」を細かく教えることができ、それが私たちの強みだと考えています。

現在、家庭教師のゴーイングには、六大学を中心に首都圏の国立・私立大学生、大学院生などを含めて約70,000人を超す登録があります。厳しい基準をクリアした質の高い教師のため、多くの会員様に喜ばれています。

「難しい勉強や応用問題を教えて欲しい」ということでは、大手塾の講師には劣るかもしれません。
ですが、「勉強法を教えて欲しい」、「勉強ギライを克服したい」ということでしたら、大学生の家庭教師がお子さんの力になれます!過去に勉強で苦労したり、受験を終えたばかりの大学生からこそ、お子さんと同じ目線に立ってやる気を引き出す指導ができると私たちは考えています。



【無料】お見積もり・資料請求 お問い合わせボタンお電話はコチラから無料体験のお申し込みコチラ資料請求のお申し込みコチラ