部活(習い事)をしている子のための家庭教師

部活も勉強も、どっちも頑張りたいけど…

部活や習い事をしているお子さんにとっては勉強との両立は大きな課題ですよね。「両立できる!」と思っていても、帰りが遅くなったり疲れたりして勉強がおろそかになってしまっているお子さんは少なくないようです。
ですが、部活や習い事からは勉強では学べない“チームワーク”や“心の成長”などを学べるので、何としてでも両立はさせたいものですよね。

「じゃあ、一体どうしたらいいの?」と思われる保護者様へ。

ズバリ!ポイントとなるのが『自分に合った効率の良い勉強法』です。

不足しがちな勉強時間を補おうと塾に通わせるご家庭は多いと思いますが、駅前の塾に通う場合、平均して往復30~60分の通塾時間が必要です。週3回通った場合、一週間でなんと1時間半~3時間もの時間を使っていることになります。
しかも、部活が長引いて塾に遅れたり、逆に部活を途中で切り上げたり…どちらも中途半端になることもよくある話です。これではとても「効率の良い勉強」とは言えません。

ですが、この通塾時間を家庭学習に充てることができたら…?

そんな部活(習い事)で忙しいお子さんにこそ、家庭教師がオススメです!


家庭教師のゴーイングなら、忙しいお子さんのスケジュールに合わせられます!

家庭教師の場合は直接ご家庭にお伺いするので、移動時間のロスがありません。お子さんの部活の状況やスケジュールを考慮しながら学校の授業を重視した生活習慣をつくるお手伝いをします。学校の授業さえ万全であれば、部活も遊びの時間も十分にとりながら勉強することができるからです。

また、都合のいい曜日・時間帯を選ぶことができます。
平日は部活や習い事で予定が埋まっているお子さんは土日の空いた時間を利用して指導をしています。できる限り時間を合わせていけるようにしていますので、「この時間は無理かしら?」と思った時には遠慮なくご相談ください。部活が休みの日やテスト中なども指導の回数を増やすこともできます。(※前日までに家庭教師の先生との相談が必要)

このように、お子さんの生活スタイルに合わせた指導ができるので、勉強と部活の両立が可能になり、お子さんの中学校生活がより有意義なものになるのです。


さらに!限られた時間でできる「1教科7分から始める勉強法」を教えます!

中学・高校時代にご経験がある方も多いと思いますが、部活を終えて帰ってきたお子さんの疲労度はかなりのもの…。
特に、運動部などの激しいスポーツをしているお子さんにとっては、精神的にも体力的にも疲れていることだと思います。
お母さんも、そのようなお子さんを見て「勉強・勉強言うのは、ちょっと可哀想…」と思ったことはあるのではないでしょうか?

ですが…もし、部活で疲れて帰ってきたとしても
「1教科たったの7分」で、明日の予習と宿題が短時間でラクにできる方法があるとしたら、毎日机に向かうことができると思いませんか?


ゴーイングでは、教科書のポイントに絞った効率の良い勉強法と それをしっかり定着させるための7つのステップがあります。実際に、ゴーイングでも、たくさんのお子さんが部活動と勉強との 両立をうまく行っています。「部活を思いっきりしたい!」お子さんにとっては特に喜ばれています。

実際に、ゴーイングの指導法を始めた部活生に
こんな嬉しい効果が☆
自分は元々落ち込んだり萎えたりすることが多く、両親や先生にも迷惑や心配を多くかけてしまっていた。しかし、今日習ったことは勉強面での部分だけではなく気持ちの面でも学習に対して前向きになれたのではないかと思う。ネガティブ思考だった自分をポジティブ思考に通せるような生活や勉強をしたいと思った。
夢に向かって勉強と野球をがんばってほしい。野球といっしょで勉強も毎日少しずつだと思います。がんばってください!

いっぺんに難しいことはやらなくてもいいと思えて良かったです。この勉強法なら自分でもできるんじゃないかと感じました。
これからは気持ちを入れ替えて、サッカーと勉強ガンバってください。母もガンバります。

部活で忙しいお子さんからの「喜びの声」はまだまだたくさん☆
私たちゴーイングが強力サポートします。さぁ次は、お子さんの番です!!

部活や習い事が忙しいお子さんに、ゴーイングから嬉しいお知らせ!

ここまでお読みいただいた方の中には、「今すぐじゃなくても…」とお思いの方もいるかもしれません。
ですが!これだけは言えることは中学三年間は思った以上に早く過ぎていきます。
受験生になって、「あの時にやっておけば…」と後悔しても遅いのです。

だからこそ、部活と勉強の両立するやり方をつかむのは“今”!
そのキッカケとして無料の体験レッスンでやり方だけでもつかんでみませんか?
家庭教師ゴーイングの22年の実績にかけて結果の出るやり方、必ず教えます!
※他の家庭教師センターとの比較・ご検討にもぜひご活用ください。

【無料】お見積もり・資料請求 お問い合わせボタンお電話はコチラから無料体験のお申し込みコチラ資料請求のお申し込みコチラ