こんなお悩みありませんか?

どこから勉強をはじめていいのかわからない!

普段お子さんに対して、こんなことを感じていませんか?

「テストの見直しもしないし、自分から進んで勉強しない…」

「学校の授業についていけているのかも怪しい…!!

小学校から勉強がわかっていなかった子供

「そもそも小学校の時から勉強がわかってなかったのかも…」

小学校から勉強がわかっていなかった子供

もし1つでも当てはまった方、もうこうなるとどうやってよいかすらもわかりませんよね。それはお子さんも同じなんです。今ある苦手をどうやっていいか、わからなくなっているんじゃないでしょうか。

そんな時、塾を検討される方も多いと思いますが…
● 塾や先生からのプレッシャーがつらくてやめた
● 通わせているのに質問ができず、わからないまま
● 塾の授業ペースについていけなかった

ということもあったり、なかなか悩みが解決されないことが多いんです。

ですが、できない部分に目をむけるよりできることに目を向けることで悩みがパッと開けることもあるんです。

ちょっとここで、
お子さんがまだ小学生の時のことを
一緒に振り返ってみましょう!

ゴーイングでは今の悩みだけでなく、お子さんの性格今までのお子さんの様子を合わせて伺うようにしています。

すると、勉強に悩んでいるお子さんの小学生の頃の話を聞いてみると、たいていの子が「九九」までは楽しみながら覚えることができていたのです!

「え!“九九”!?そんなのできて当たり前だし、うちの子は、今もう中学生なんですよ!」と、思われるかもしれません。
ですが、小学校の時は「九九」もみんな最初からできなかったこと。
できなかったから何度も書いたり、声に出して少しずつ覚えていったのではないかと思います。

お気づきかもしれませんが…

実は!お子さんも「九九」の時には勉強のやり方がわかっていた!

最初から勉強がわからなかったできなかったということは決してなかった ということです。

それが中学校になって
どう変わったのか?

中学校の勉強がわからない子
中学校の勉強がわからない子

小学生から中学生になったことで、勉強のレベルが上がったことを実感している方も多いと思います。テストで100点を取ることも珍しくなり、かと言って、お母さんも中学校の勉強を教えることも難しくなりましたよね。

また、授業のスピードも早くなり、教科や宿題の量も増えて、予習復習をしないと授業にはついていけない…。

お子さん自身もそれはわかってはいるけど、部活や中学校の忙しい毎日に追われてしまい、分からないところを置きざりにして授業を受けるだけの状態になっています。

数字だけの評価 つまり!“数字の結果”でしか自分の勉強の理解度がわからなくなってしまったのです。

さらに!! 「2」や「42点」などの悪い数字のイメージに引っ張られて、 「自分はどうせ勉強ができないんだ…」と、ますますやる気をなくしてしまっている状態なのではないでしょうか。

このような状況、お子さんの思い込みかもしれません

そこで、もう一度!お子さんが小学生の時にできていた「九九」の勉強を参考に一緒に考えてみましょう!

「九九」は一の段から少しずつ覚えるという「ステップを踏んでいく勉強」でした。

カンタンに特徴を挙げるならば…

「九九」にはその時によって答えが変わることはなく、いつも同じ答え。
※6×7=42はどのテストでも同じ変わらない答え

一の段から少しずつ覚えていき、九の段というが明確なゴールがある。
※四の段でつまずいたら四の段を何度も繰り返したり、五の段が終わって急に八の段を覚えるなんていうこともありません。

全部覚えられたら花丸!

もうお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、
子どもでもわかる“しっかりしたスタートとゴール”があったのです。

お子さんは九の段というゴールにむかって、小さな成功体験を積み重ねて、自信をつけながら覚えることができたのです。

小学校の時から勉強が怪しかった子供

しかし、中学生の今!!
これさえできればOKというわかりやすいゴールの場所がありません。

小学校の時から勉強が怪しかった子供 単元自体のつながりはあるものの、お子さんは自分が今どこまで理解できて、どこを目指して頑張れば良いのかわからない状態になってしまったのです。

小学校の時から勉強が怪しかった子供

そのため頭の中では現実以上に中学校の勉強がとても難しく感じたり、どこから始めていいのかもわからなくなっているのです。

「じゃあ、どうすれば…?」という方にとっておきのご提案!

テストや成績の結果を見て、勉強への焦りから「一から勉強をやりなおそうとしてしまうお子さんが」非常に多いです。

だからこそ、気をつけていただきたいことが一つだけあります。それは、自分がどこにいるのかわからないのに目的もなく走り出してしまうと、息切れしてまた落ち込んでしまうことがあるということです。

子どもの今の理解度 私たちゴーイングの教え方は、わからない所だけを教えるのではなく、お子さんが 「できる!わかる!」ところまで戻って教えることから始めます。

こういった指導によって、理解度が客観的に見えてきて、「いま自分がどの位置にいるのかがわかる」んです。そうなれば、どんなお子さんでも小学生の時のような“やる気”や“自信”を取り戻せます。

子どもの今の理解度

このページをご覧いただけたのも何かのご縁です。
よろしければ、私たちにお手伝いをさせてもらえませんか?


実際に会って話してみると「意外と勉強がわかっていた!」ことも多いんですよ。
今なら 120分の無料のレッスンをやっていますので、次のテストの点数アップにむけて一緒に歩き始めませんか?

追伸中学校になって授業や部活や習い事をこなすことに精一杯
なって、どうしても嫌いな勉強は後回しにしがちです“どこからわからないかというスタート”を見つけることさえできれば、そこから少しずつ歩いていけばゴールにたどり着けます。

ぜひお子さんとお母さんには、 成績アップのゴールにたどり着く喜びを感じてほしいと思っています。 スタッフ一同、体験レッスンでお会いできることを楽しみにしています。

【無料】お見積もり・資料請求 お問い合わせボタン お電話はコチラから
  • 無料体験のお申し込みコチラ
  • 資料請求のお申し込みコチラ