プロ家庭教師をご検討中の方へ

そもそも「プロ家庭教師」ってなに?

プロ家庭教師って何?と悩んでいるお母さん家庭教師を検討する際、料金面や教え方など気になることはたくさんあると思いますが、「どうしても●▲中学・高校に合格させたい!!」「指導力に優れた先生をつけたい」という時、候補に挙がってくるのが「プロ家庭教師」という選択肢ではないでしょうか。

この「プロ家庭教師」って、そもそも何なのでしょうか?

一般的にプロとは…ある物事を職業として行い、それで生計を立てている人のことを指しますが、「プロ家庭教師」も同様に、学生ではなく、家庭教師を本職としている社会人を「プロ家庭教師」と呼んでいます。

科目や受験などの目的ごとに「プロ」としてふさわしい指導力を持った家庭教師を想像されるかもしれませんが、実際には認定基準は各家庭教師会社でバラバラで、これといった資格や基準も明らかにされていないのが現状です。

一般的な家庭教師と比べてみると、明らかに目立つ違いとして「高時給」「指導実績・経験の豊富さ」が挙げられます。

プロ家庭教師の時給について

プロ家庭教師の時給は、一般的な家庭教師の1.5~2倍ほどです。
時給にすると3,500円~9,000円というのが相場ですが、各家庭教師外車のHPや資料に記載されているように「●●円から~」という幅をもたせているのも、プロ家庭教師の料金の特徴です。また、難関校の受験対策や医学部受験などのような専門性を持ったプロの場合、時給1万円以上するケースも少なくありません。

「指導実績・経験の豊富さ」について

「この道15年のプロ!今まで30人の生徒を合格に導きました!」
「開成高校への合格実績100%!合格保証アリ」

という肩書きや実績を全面に打ち出し、それをもとに生徒を集めています。
受験などの大きな目標がある場合には良い選択肢の一つかもしれません。ですが、その情報を鵜呑みにしすぎると家庭教師の“指導力頼みの受験対策”になってしまい、本物の実力がつかないことも…。


プロ家庭教師に合う子ってどんな子?

では、実際にどんなお子さんが「プロ家庭教師」に向いているのでしょうか?少なくとも現時点で目的がハッキリ定まっているお子さんは成績アップの第一手段として考えるのもよいかもしれません。

プロ家庭教師が合うお子さん
  • 御三家や難関校を目指している。すでに志望校が決まっている
  • 中学受験のためのノウハウを教えてほしい
  • 医学部受験など専門性に特化した指導を受けたい場合
  • 経済的に余裕があり、とにかく合格実績や学歴を重視するご家庭 など

後悔しないためにも、指導料は少し高いですが、それだけの価値を感じることができるかと思います。

プロ家庭教師とお子さんの相関図

ただ、あまりにも結果を求めるあまり、家庭教師からのプレッシャーを強く感じてしまい、本来の実力を発揮できないお子さんも増えてきています。
ですから、競争心や向上心がある・メンタルが強いタイプのお子さんだとプロ家庭教師と一緒に結果を出しやすい傾向にあるようです。反対に、せっかくの努力が報われずに不合格の場合などには、その経験がトラウマになったという話もよく耳にします。


そうではなく、今、「プロ家庭教師」を探している理由が…

  • 家ではまったく勉強しない。わからない所もわかっていない…
  • 数学・英語、苦手科目がたくさん!だから何とかしたい…
  • 成績が下る一方。勉強のやり方から教えてほしい
  • とにかくコスパの良い家庭教師を探している
  • できたら公立(都立)高校に行けるだけの実力をつけたい など…

というご家庭でしたら、プロ家庭教師より私たちゴーイングの方がお役に立てるかもしれません!

勉強が苦手な子専門のプロ 家庭教師のゴーイング私たちは「勉強が苦手な子専門の家庭教師」として、お子さんが成績アップするためにピッタリの“やり方”から教えています。
その指導の中で、一番大切にしていることが「できた!!」、「自分でもできるんだ!!」というように、勉強に自信をつけさせながら楽しんでもらうことです。「最終的に自発的に勉強できるチカラをつけてあげること」、これこそ私たちの大切にしたい指導です。

私たちゴーイングの家庭教師は、六大学を中心にした現役の学生がほとんどです。
だからといって、「テキトーな先生を紹介するんじゃ…?」と思ったら大間違い!
プロにも負けない指導力や人柄の良い先生を自信を持ってご紹介します。

その中で、プロ家庭教師との大きな違いは、「目線の違い」です。
図を見ていただいてもわかるように、教える側の大学生の家庭教師もいまだ自分の夢や目標に向かっています。大学の試験はもちろん、教員免許取得を目指したり、夢のための勉強を欠かしません。大事なのは、ただ勉強を教えることではなく、夢に向かって一緒に頑張っていけるお子さんたちと同じ目線を持った家庭教師ではないでしょうか。


実際に、この“違い”を体験された方の声をご紹介します

プロ家庭教師に頼んでいた頃は…

ゴーイングを始める前の体験談元々、塾をメインに受験を担当していた先生でした。「プロ」という自覚もあり、受験を目的としているのでどんどん先を教えて行くスタイルです。
本当は学校で今やっていることがわからないから、そこを教えて欲しかったんですけど…。
しかも、まだ学校では習っていない部分を宿題に出すので、それにもかなり苦戦していました。本人が参考書を読んだり、調べれば解けるんでしょうけど…うちの子はそこまでできません。結局、先生との勉強が身になることなく、息子も投げやりな状態が続いたので辞めることにしました。

ゴーイングに切り替えてからは…

ゴーイングを始めた後の体験談以前の先生はベテランで、上手に解いてみせてくれましたが、それで終わり。次に息子自身がどうやってやろうかというところまで行かなかったので…。今はやる気にもなって、「自分でできた!!」という喜びが感じられるみたいですね。
やはり、同じ学生であり、年齢も近いので実践的な教え方をしていると思うんですよ。近い立場で教えてくれるので子どもも受け入れやすいんじゃないでしょうか。以前は「大学は必要ない」なんてこと言っていましたが、大学生の先生と勉強するようになって、先生との会話から大学の雰囲気が伝わってきたんでしょうね。「大学に行きたいな~」なんて言うようになってきて、それも良かったと思います。

このご家庭だけが特別ではありません。
まだまだこのような声をたくさんいただいています。


プロ家庭教師かどうか選択に迷った時…

最後になりましたが、家庭教師と一緒に成果を出そうと思ったら、その先生に求められる資質は肩書きだけではありません。お子さんが「自分らしく学べる」、そして、「自信をつけながら成果を出せる」ことが一番!

もし今、このページをご覧いただいている方の中で、「プロも考えてたけど、もしかしたらこっちの方が合うかもしれない…」と思われた方がいらっしゃいましたら、ぜひ「無料の体験レッスン」で私たちの実力を試してみてください!

勉強が苦手な子のやる気を引き出し、成績アップに導いて21年の「プロ」として、私たちゴーイングが本当に効果の出る"やり方"を教えます!もちろん、無理な勧誘など一切しないことをお約束します。

【無料】お見積もり・資料請求 お問い合わせボタンお電話はコチラから無料体験のお申し込みコチラ資料請求のお申し込みコチラ