家庭教師のゴーイング コラム 学習 子どもの学力の伸ばし方「勉強がつまらない」を、今日から楽しくする方法!

「勉強がつまらない」を、今日から楽しくする方法!

この記事を書いた人

齋藤 義晃 / 家庭教師のゴーイング 代表

「どうして勉強って、つまらないの?」
「ゲームくらい楽しければいいのに」
「楽しくやる方法を教えて欲しい」

こんなことでお悩みではありませんか?

お子さんが勉強に対してつまらなさを感じるのは、親御さんとっては悩みの種ですよね。

ですがその背景には様々な理由があって、親御さんがいくら「勉強しなさい」と言っても、すぐには動いてくれません。

そこで今日は、お子さんが勉強をつまらないと感じる背景を解説しながら、その対処法をお伝えしていきます。
これを読むと、勉強が楽しいと感じるお子さんは『どのように勉強しているのか?』がわかるので、ぜひ参考にしてください。



なぜゲームは面白くて、勉強はつまらない・楽しくないのか?

なぜゲームは面白くて、勉強はつまらないのか、不思議に思ったことはありませんか?

そこで、まずはこの項目で勉強がつまらない・楽しくない理由を確認していきましょう。
具体的な理由は以下の通りです。

● 強制されるから
● 勉強している意味がわからないから
● 点数が取れないから

それでは、さっそく確認していきます。



勉強がつまらない・楽しくない理由①強制されるから

勉強がつまらない理由の1つ目は、勉強は強制的にやらされるものだからです。

例えば、ゲームはあなたがしたくないときにする必要はなく、したいと思った時にプレイすればいいだけですよね。

勉強はこれとは逆で、強制的にさせられる、もしくは勉強しなければならない状態にさせられるため、あなたが思っている以上にストレスが掛かっています。

この結果、勉強がつまらないものと、脳が認識してしまっているのです。



勉強がつまらない・楽しくない理由②勉強している意味がわからないから

続いての勉強がつまらない理由は、勉強している意味がわからないからです。

人は何か意味があることをするのは可能ですが、無意味なことをずっと続けられません。

そのため、勉強している意味がわからないと、勉強につまらなさを感じてしまいます。



勉強がつまらない・楽しくない理由③点数がとれないから

最後の勉強がつまらない理由は、勉強しても点数が取れないからです。

例えば、テスト勉強を頑張ったのにも関わらず、点数に反映されなかったらどうでしょうか?

あんなに頑張ったのに、これだけの点数しか取れないのか…と、モチベーションが下がります。

このように頑張ったプロセスと結果にギャップが生じていると、勉強する事がつまらなくなり手に付きません。



【勉強つまらない】勉強が楽しい子は特別?

ここまで勉強がつまらないと感じる理由についてお伝えしてきましたが、勉強が楽しいと感じる子は、自分とは違う特別な人だと思っていませんか?

なぜ他の子は勉強を楽しめているのかというと、次の理由があるからです。

● 主体的に取り組んでいる
● 楽しく勉強する方法を知っている
● 目的があって勉強している

これら3つの理由について、詳しく解説していきます。



勉強を楽しめる人の特徴①主体的に取り組んでいる

勉強を楽しめる人の特徴1つ目は、主体的に取り組んでいることです。

勉強を主体的に取り組むとなぜ楽しいと感じるのかというと、勉強に対して意味を持てるから。

先ほどの項目で、勉強の意味がわからないと勉強がつまらないと感じてしまうのとは逆に、勉強に意味があれば誰でも楽しめるものです。



勉強を楽しめる人の特徴②楽しく勉強する方法を知っている

続いての勉強を楽しめる人の特徴は、楽しく勉強する方法を知っていることです。

楽しく勉強する方法さえ知っていれば、つまらないと感じることは少なくなるのは当然ですよね。

例えば、今学んでいることをニュースと掛け合わせてみたり、実際に確率を計算してみたりと、様々な勉強の楽しみ方があります。

このように、今勉強していることと日常生活の関係を考えてみるのは1つの楽しみ方なので、ぜひ試してみてください。



勉強を楽しめる人の特徴③目的があって勉強している

勉強を楽しめる人の特徴の最後は、目的があって勉強していることです。

なぜなら、ゴールが明確に決まっていて勉強していると、やりがいを感じる事ができるからです。

具体例として、資格勉強があります。

中学生や高校生には少し遠い話かもしれませんが、資格勉強はゴールが明確に決まっているため、常にゴールに近づいている実感を感じられます。

そのため一歩ずつ前に進んでいる感覚になり、きちんと勉強を進めることができます。



【勉強つまらない】勉強が楽しくなくなった理由を考えてみよう

さて勉強を楽しめる人の特徴がわかったとしても、あなたが勉強を楽しめないのには理由があります。

この理由は以下の3点です。

● 思っていた以上に点数が取れない
● 目的を見失ってしまった
● 勉強以上に好きなことができた

では、具体的に見ていきましょう。



勉強が楽しくなくなった理由①思っていた以上に点数がとれない

勉強が楽しくなくなった理由の1つ目は、思っていた以上に点数が取れないからではないでしょうか?

例えば、テストを頑張っても、本番では最低点数を取ってしまったなんてことは、よくある話ですよね。

これを経験すると勉強へのモチベーションが下がって、やる気も無くなってしまいます。

勉強のモチベーションが点数にある子は、まず点数の改善から始めていきましょう。



勉強が楽しくなくなった理由②目的を見失ってしまった

勉強が楽しくなくなった理由の2つ目は、目的を見失ってしまったからではないでしょうか?

例えば、受験して行きたい高校や大学があったのに、途中で諦めてしまって勉強が手につかなくなってしまった、ということもあります。

ゴールを見失うと前に進んでいる感覚がなくなって、勉強を投げ出したくなってしまう子は多いです。

もしあなたが勉強に対する目的を見失っているのであれば、誰かのアドバイスを受けながら、目的を再設定するようにしてください。



勉強が楽しくなくなった理由③勉強以上に好きなことができた

最後に勉強が楽しくなくなった理由としては、勉強以上に好きなことができてしまったのも考えられます。

具体例をあげると、学校での勉強よりも課外活動でのスポーツに熱中してしまって、勉強する時間がもったいないと感じてしまうことです。

勉強にかける時間が少なくなれば、確かに部活動や趣味に時間を掛けられます。

ただ、スポーツなどの分野で成功している方を見ると、勉強もできていたという有名選手も多いです。まずは文武両道を目指して活動するようにしてください。



「勉強がつまらない」を、「勉強って楽しい!」に変える3つの方法

ここまで勉強がつまらない理由や、その原因について詳しく解説してきました。
勉強が楽しいと感じる人の特徴も解説しましたね。

では一体どのようにすれば、勉強が楽しいと感じるようになるのでしょう?
以下3つの項目に分けて解説していきます。

● 成功体験をたくさん積む
● まずはできるところから始めてみる
● 誰かに勉強を見てもらう



勉強が楽しくなる方法①成功体験をたくさん積む

まず勉強が楽しくなるためには、勉強ができるという体験を積むことが重要です。

なぜ勉強ができるという体験を積むことが重要なのかというと、人はできないことに力を割けないからです。

例えば、ゲームで考えてみると、すぐわかります。

誰もが簡単に『できる』からこそ、ゲームは娯楽として発展しています。

ですので、勉強もまずは『できる』を体感するところから始めてみて、成功体験を積んでいくと、イヤイヤ勉強するような気持ちは消えていきます。



勉強が楽しくなる方法②まずはできるところから始めてみる

ではどのように成功体験を積んでいくのかというと、あなたができる分野に絞って、点数をあげるところからです。

なぜなら、得意だと感じる分野・科目であれば、不得意科目を勉強するほどのストレスがかからず、効率的だから。

例えば、数学が得意なら数学に特化した勉強、英語が得意なら英語に特化した勉強をしていきましょう。

すると、得意科目は意外と勉強しやすいと感じ、意外と簡単に点数が伸びます。

点数の伸び方がわかると、他の科目にも応用できるようになります。



勉強が楽しくなる方法③誰かに勉強を見てもらう

最後の勉強が楽しくなる方法は、誰かに勉強を見てもらうことです。

誰かに勉強を見てもらうことがなぜ重要なのかというと、スタート時点はある程度、強制的に勉強しなければ、習慣が身につかないからです。
このスタート時期はとても大事で、スタートダッシュに失敗してしまうと、また勉強しない期間ができてしまいます。

成功体験を積むために得意科目を勉強しようにも、勉強の仕方がわからなければ、手につきませんよね。

ですので、まずスタートだけでも、誰かの力を借りてみましょう。



勉強がつまらないなら、家庭教師の先生に頼ってみよう!

勉強し始めるときには誰かの力を借りてみましょうと提案しましたが、お子さんは勉強のやり方を分かっていない可能性もあります。そんな場合は、家庭教師に効率的な勉強のやり方を教えてもらいましょう。

家庭教師の利点は以下の通りです。

● 何が原因で出来ないのか、根本を考えてくれる
● できないところを、できる!に変えてくれる
● 点数アップのために、一緒に頑張ってくれる



何が原因で出来ないのか、根本を考えてくれる

勉強ができない理由は人それぞれ違います。もっと前の単元でつまずいているのか、環境的なものなのか、自分でそれを見つけるのは非常に困難。
でも家庭教師はマンツーマンなので、「この子ができないのはなぜか?」「どうしたらできるようになるのか?」を常に考えながら、最善の方法を提案しながら勉強を進めることが可能です。



できないところを、できる!に変えてくれる

勉強が苦手な子は、できないところが多く、教科書を見ても「何がなんだか…」と途方に暮れてしまう子がほとんど。これでは勉強がつまらないのも当たり前です。
家庭教師はお子さんが苦手としているところを見ぬき、思い切って前の学年まで戻ってもう一度勉強をやり直していく所から始めます(どこまで戻るかは、お子さんの学習進度によります)。
だから、どんなに分からないことが沢山あっても、学習の初日から「わかる!」「できる!」の体験を積むことができて、勉強を楽しくすすめられます。



点数アップのために、一緒に頑張ってくれる

自分ひとりで勉強を続けるのは辛いもの。でも歳の近いお姉さん、お兄さんのような家庭教師が一緒になって頑張ってくれることで、お子さんは勇気づけられ、「先生と一緒なら頑張れる!」と学習をいつも以上に根気よくやり抜くことができるようになります。またずーっと一緒に頑張っていくことで信頼関係や絆が生まれ、「先生のおかげで志望校に入れた!」と、一生の思い出になるような充実した時間を過ごすことができます。



家教師は大学生や新社会人といった若い年齢の方が多く、学校の先生と接するよりも断然コミュニケーションが取りやすいので、初対面から仲良くできる子がほとんど。

勉強だけでなく、何でも相談できる家庭教師の先生がいつもそばにいてくれたら、これほど心力強い存在はありません。

もしご家庭で家庭教師を少しでも考えてみたいなと感じたら、まずは無料の体験レッスンを受けてみませんか?無理な勧誘は一切ありません。ぜひ、お子さんの勉強のやり方を見直す「キッカケ」にしてください。



勉強がつまらないときは、考え方を変えてみよう!

勉強がつまらないと感じる子には、様々な理由が考えられます。

しかし、少なくともお子さんが勉強を「できる!」と感じることができれば、勉強がつまらないと思うことはなくなっていきます。

まずはお子さんが分かるカンタンな単元の勉強から始め、小さな成功体験を沢山積ませてあげましょう。

もしご家庭でそれが難しいと感じるなら、無料の体験レッスンで 『できる楽しさ』 を一度、お子さんにと一緒に実感してみませんか?

また私たちは、長年お子さんの勉強に携わってきた経験を活かし、勉強に関して沢山の役立つ情報を配信しています。もし興味があれば、ぜひこの機会に他のページも参考にしてください。

お子さんとお母さんのお役に立てることが、私たちの強い原動力になっています。

勉強のことでお困りなら…

  • 授業についていけなくなってきた
  • わからないことがあっても質問できない
  • ゲームやYouTubeばっかりで全然勉強しない
  • 塾に通っているのに結果が出ない
  • 内申点が足りない。このままでは受験が心配
こんなお悩みの方におすすめなのが

ホームページでは、短期間で驚くほどカンタンに成績アップができた方法をご紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

家庭教師が初めての方によく見られている記事はこちら
  • 家庭教師のゴーイングと他社との違い

    初めての方へ向けて、他との違いをまとめてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 料金比較インタビュー

    「家庭教師の料金相場って?」「結構高いんじゃない?」とご心配な方へ。塾や他社と料金について先輩ママにインタビューしました。

この記事を書いた人

齋藤 義晃 / 家庭教師のゴーイング 代表

メッセージ:
私自身も落ちこぼれでした。そんな不良でビリから2番目、偏差値30でも「絶対に無理!」と言われた早稲田大学に合格することができました。 お子さんが「できない」のは、お子さんのせいでも、お母さんのせいではありません。『勉強のやり方』が間違っているからです。私たちが、お子さんにピッタリな「勉強法」と家庭教師ゴーイング独自の「おせっかいサポート」で、全力でお子さんの成績を上げてみせます!

関連記事

© 2020 家庭教師のゴーイング