勉強の遅れや日常生活の不安、解消します!

不登校の子が失ってしまった自信を取り戻せる35の対処法

不登校になってしまう子は、例外なく自信を失っています。

テストの点数、勉強の遅れ、部活や友人関係など、子どもは常に競争を強いられているので、様々なストレスによってヘトヘトに疲れ切ってしまい、「どうせ自分なんか…」と、自己肯定感を下げてしまうからです。

ですから、不登校からの回復には、お子さんが自分らしく輝いて、自信を取り戻すことが絶対に必要です。また、不登校に限らず、子どもが個性を持って自分らしく元気で明るく過ごせることこそ、親御さんが望んでいることではないでしょうか?

そこで今日は、不登校の子が失ってしまった自信を取り戻し、自分らしく輝くための35の対処法を解説していきます。

お子さんの勉強でお悩みなら、家庭教師のゴーイングの体験レッスンを受けてみませんか?

ゴーイングは、勉強が苦手なお子さんでも『わかる楽しさ』『やればできる』を実感し、短期間で成績アップに導く家庭教師です。
まずは、ゴーイングのホームページで他との違いを比べてみてくださいね。

目次

不登校の子が自信を取り戻していく対処法

失ってしまった自信を取り戻す方法は沢山あって、段階がいる方法などもあります。ここに紹介していく方法を、親子でいろいろ試してみてください。お子さんにピッタリ合ったやり方を自分なりに工夫していくと、より楽しい作業になります。

自分のことを深く知る

ます、自分の強みや価値観を知りましょう。そのことが自己認識の出発点になり、お子さんの自信の基盤となります。自己認識は、自信を取り戻す重要なステップの一つです。自分自身と向き合い、内面の旅に踏み出していきましょう。そのための方法を紹介していきます。

1.自分の強みを見つけるための質問に答える

自分の強みや特1技に気づくために、自問自答する時間を設けましょう。例えば、「何事に対して情熱を抱いているか?」や「どんな状況で自分が最も輝くことができるか?」など、具体的な質問を考え、紙に書き出すことで新たな発見があります。

2.過去の成功体験を振り返る

成功体験は、自分の強みや成果を知る手がかりとなります。過去の経験を振り返り、どの瞬間が最も自分を満たし、自信をもたらしたかを考えましょう。自分の得意分野や克服した困難に気づくことができます。

3.他者の意見を受け入れる

友人、家族、または信頼できる先生などからの自分に対する意見や評価は、時に自分の特長を見つける手がかりとなります。他者の視点から自分を見つめ直し、新たな長所を見つけましょう。

4.興味があること、関心があることを追求する

自分の興味や関心がある分野にたっぷり時間をかけましょう。これは学校に行かないからこそ時間を確保できる不登校の特権です。自分の好きなことに没頭していると、自分の内面の要素が浮き彫りになります。さらに、新たな趣味に挑戦していくと、そこでの感触や喜びから、また違った自分自身を発見することができます。

5.ネガティブな信念の解明

過去の経験や他者の意見に基づくネガティブな気持ちや思い、過去を明らかにし、それらに疑問を投げかけましょう。「どうしてこんな風に思っているのかな?」「あの体験をいつまでも覚えているのは、なぜ?」と思考していきましょう。こうすると自分を取り巻く状況や人々に影響を受けず、本当の自分を見つめ直すことができます。

内省と質問のプロセスを通して、自分自身をより深く知りましょう。自分を知ることは、不登校からの自信の復活に向けての重要な一歩です。

心のセルフケアの方法を身につける

不登校になってしまう過程や、不登校になってからも、お子さんはストレスや不安を抱えきれないほど持っています。心のセルフケアは、不登校からの自己成長に欠かせない重要な要素です。それを自分自身で軽減できるようになっておくことは、一生役立つスキルとなります。日常に取り入れる小さな習慣からはじめ、徐々に自分を大切にする習慣を身につけていきましょう。

6.毎日、感謝日記をつける

感謝日記をつけることで、日々の小さな幸せに気づき、ポジティブな視点を育むことができます。毎晩寝る前に、3つの感謝の出来事を振り返る習慣をつけましょう。この習慣が、心の中に穏やかな余裕をもたらします。

7.リラックスした音楽や瞑想の時間を確保する

毎日の喧騒から離れるために、リラックスした音楽を聴くか、瞑想の時間を設けることが重要です。自分自身に集中し、心身の疲れを癒すことで、日常のストレスに対処しやすくなります。

8.こだわりのあるバブルバスやアロマセラピー

バブルバスやアロマセラピーを活用して、心地よい香りや温かさを感じることでリラックス効果が期待できます。これらの習慣は、自分を大切に思う意識を高め、心地よい安らぎをもたらします。

9.自分にご褒美

一日の終わりに、自分に小さなご褒美をあげる習慣を持ちましょう。好きな本を読む、お気に入りのお茶を飲むなど、自分へのちょっとした贈り物が心を豊かにします。

10.自分の感情に向き合う

自分の感情を無視せず、受け入れることが心のセルフケアの一環です。自分の感情に向き合い、それを理解していくと、心のバランスを保ちやすくなります。

11.自分を褒める習慣を持つ

日々の小さな成功や努力に対して、自分を褒める習慣をつけましょう。これは謙遜することが当たり前の日本社会では特に重要です。自分をほめることができるようになると自己肯定感が向上し、ポジティブなエネルギーが生まれます。

これらの心のセルフケアの方法を身につけることで、日常生活におけるストレスや不安に対処し、自己成長に向けたポジティブなステップを踏むことができます。

新しい友達や知り合いを作る

新しい友達や知り合いを作ることは、不登校からの新たなスタートにおいて重要な一歩です。自分を信じ、ポジティブなエネルギーで周りとつながる冒険に出かけましょう。

12.同じ興味のある人が集まるコミュニティに参加する

自分の興味や趣味に合ったイベントやコミュニティに参加することで、共通の興味を持つ人々と出会う機会が広がります。新しい友達を見つける一環として、積極的に関わりましょう。

13.ちょっとしたおしゃべりを楽しむ

新しい人との初対面の際は、何気ない会話から始めることが大切です。共通の話題や興味を見つけ、徐々に親しみを深めていくことができます。

14.イベントやワークショップに参加する

新しいスキルを身につける、趣味を深めるためのイベントやワークショップに参加することで、共通の目標を持つ仲間と自然な形で出会うことができます。

15.友達の友達を通じて知り合いの輪を広げる

既存の友達や知り合いを通じて、新しい人と出会う機会を増やしましょう。友達の友達は、共通の繋がりがあるため、初対面でも安心感が生まれやすいです。

16.オンラインコミュニティに参加してみる

趣味や関心事に特化したオンラインコミュニティに参加することで、地理的な制約を乗り越え、新しい友達を見つけることができます。特に不登校経験者とのつながりはお子さんの心の支えとなります。

17.適度な挑戦を受け入れる

新しい友達を作る過程で、適度な挑戦を受け入れることも大切です。初対面や新しいグループへの参加は緊張することもありますが、自分を開放し、新しい経験を受け入れる勇気を持ちましょう。

新しい友達や知り合いを作るプロセスは、自分自身を表現し、新たな友情やサポートを見つける上での素晴らしい冒険です。積極的な姿勢で出会いを楽しんでください。

健康的な生活習慣を整える

健康的な生活習慣は、不登校からの回復や自己成長において、重要な基盤となります。心と身体を大切にし、バランスの取れた生活を築いていくと、自信を回復しやすくなります。

18.質の良い睡眠と環境を整える

質の良い睡眠は心身の健康に欠かせません。暗い環境、快適な寝具、規則正しい睡眠時間を整え、質の良い睡眠を心がけましょう。

19.バランスの取れた食事を摂る

栄養バランスのとれた食事は、体調だけでなく精神的な健康にも影響します。野菜、果物、たんぱく質などを適切に摂取し、身体に必要な栄養を補給しましょう。

20.毎日の生活に適度な運動を組み込む

適度な運動は、身体だけでなく心にも良い影響を与えます。好きな運動や散歩などを積極的に取り入れ、日常的な活動量を増やしましょう。

21.ストレス発散の習慣を持つ

ストレスは避けがたいものなので、うまく処理することが大切です。趣味、リラックス法、友達との交流など、ストレス発散の方法を見つけ、定期的に実践しましょう。

22.適度な水分摂取を心がける

水分は身体の機能をサポートし、健康に欠かせないものです。定期的な水分摂取を心がけ、特に運動後や暑い日は十分な水分を取るようにしましょう。

23.自分を労るリラックスタイムを設ける

自分を労る時間を作ることも重要です。好きな本を読む、音楽を聴く、お風呂に入るなど、リラックスできる時間を積極的に設け、ストレスから解放されましょう。

これらの健康的な生活習慣を取り入れていくと、心身共に健康的になっていく自分を感じ、不登校からの回復や自己成長がよりスムーズに進むことでしょう。自分を大切にし、心身ともに健康な生活を送りましょう。

夢中になれる趣味を持つ

夢中になれる趣味を見つけることは、自己成長の旅において非常に重要です。新しい興味を追求し、心から楽しめる活動に没頭することで、不登校から抜け出し、充実した日々を過ごす手助けとなります。

24.興味を追求してみる

自分の興味や関心を探るために、異なる分野やアクティビティに挑戦してみましょう。書籍やウェブサイト、イベントなどから新しい趣味を見つけることができます。

25.小さな挑戦から始める

新しい趣味に取り組むときは、小さな目標からスタートすることが大切です。目標が明確で達成可能なものであれば、夢中になりやすくなります。

26.知識やスキルの向上

趣味に没頭する中で、その分野の知識やスキルを向上させることができます。テスト勉強だけが人生の学びではありません。自分の好きなことを学び続けていくと、新たな自分自身を発見し、成長させることができます。

27.夢中になっている自分を体験する

夢中になれる趣味に取り組んでいると、過集中になり、やがてゾーンの領域に達します。時間を忘れ、集中力を高めることで、充実感と喜びを得ることができます。

28.柔軟にアプローチしていく

新しい趣味を見つけるプロセスは柔軟に考えましょう。最初から完璧である必要はなく、自分の好奇心に従って進んでいくと、究極の自分を見つけることができるかもしれません。

夢中になれる趣味を見つけることは、不登校からの自己再発見と、楽しみを見つける重要なステップです。自分の好奇心と興味を大切にし、新たな充実感を見つけていきましょう。

経験値をどんどん増やす

経験値をどんどん増やすことは、不登校からの自己成長において不可欠です。新しい挑戦に積極的に取り組み、様々な経験を通じて自分を豊かにすることで、自己理解と自信が深まります。

29.新しい分野やスキルへの挑戦

未知の分野やスキルに挑戦することで、新たな経験値を獲得できます。例えば、言語学習、プログラミング、アート、音楽など、自分にとって新しいチャレンジを見つけていきましょう。

30.異文化交流や旅行を楽しむ

異文化交流や旅行は、視野を広げ、新しい視点を得る良い機会です。異なる文化や習慣に触れると、自分の見解が豊かになります。

31.ボランティア活動をしてみる

地域のボランティア活動や社会奉仕に参加することで、他者との協力や共感を経験できます。これは感謝の気持ちや社会貢献の喜びを知る一環となります。

32.新しい趣味やアクティビティを楽しむ

夢中になれる趣味を見つけ、その中で新しい経験を積み重ねましょう。例えば、アウトドア活動、クラフト、スポーツ、アートなど、気になる事を体験していきましょう。

33.コミュニケーション力の向上をめざす

新しく知り合った人とコミュニケーションを積極的に取り、異なるバックグラウンドや意見に触れましょう。このような体験を積むと、対人関係のスキルが向上します。

34.失敗から学びを得る

失敗は成長の一環です。新しいことに挑戦する中では、失敗することも当然あります。でも、それを学びと捉え、次に繋げることが大切です。

35.人間関係の多様性

異なるバックグラウンドや価値観を持つ人々と交流すると、人間関係の多様性を経験することができます。このような体験から、自分の世界を広げていきましょう。

経験値をどんどん増やすことは、自分の可能性を広げ、豊かな人生を築く一環となります。積極的に新しい世界へ飛び込み、経験を増やし、自己の成長を楽しんでください。

学歴はあとからでも取得可能。不登校を楽しもう!

不登校になったからこそ、新しい冒険や経験が待っています。たとえ高校に進学しなかったとしても、大検を取れば大学に入学することも可能です。このように、学歴はあとからでも取得できるものなので、焦らずに自分のペースで進んでいきましょう。自己を成長させ、自信を取り戻し、不登校を楽しむために、このページで紹介した様々な方法を試してみましょう。

まずは、自分のことを深く知り、自己認識を高めましょう。そして、ストレスや不安を軽減する心のセルフケアの方法を身につけます。

少しずつ気持ちが晴れてきたら、新しい友達や知り合いを作るためにも、夢中になれる趣味を持ち、新しい経験値をどんどん増やしていきましょう。

このように、自分の内面を向き合い、自分をいたわり、そして新しい世界を広げていくと、失ってしまった自信を取り戻すことができるようになります。

不登校は新たな可能性への扉を開くチャンスです。焦らず、自分のペースで楽しむことで、未知の世界での学びと充実感を手に入れることができます。人生は一度きり、自分の道を楽しんで歩んでいきましょう!

この記事を書いた人

大森 公平 / 家庭教師のゴーイング 不登校サポーター

メッセージ:
『成績は最悪、自信のカケラもない…』どうしようもなかった僕がここまで来れたのは奇跡でも何でもありません。とは言え、勉強は孤独や退屈になりがちです。そんな生徒達に寄り添って力になりたいです。

不登校サポート資料

この資料でわかること

  • 不登校の心の4つの状態
  • 勉強をスタートできるのはいつ?
  • 不登校の子におすすめの勉強法 など

不登校でも、勉強の遅れを一気に取り戻せる方法をご紹介!

お子さんが勉強を再スタートするとき手元にあると安心できる!

新着記事