家庭教師のゴーイング コラム 不登校 子どもへの対応休み明けの不登校を防ぐために今日から家でしてあげられることは?

休み明けの不登校を防ぐために今日から家でしてあげられることは?

この記事の著者

齋藤 義晃 / 家庭教師のゴーイング 代表

休み明けは毎年不登校のお問い合わせが急増する時期でもあります。
 
なぜ、休み明けに不登校のお子さんが増えてしまうのでしょうか?

原因のひとつとして、『それまでのつらかった気持ちにゆっくり休んだことで気づき、休み明けにその気持ちがあふれてしまう』ことがあげられます。

休み中はいつもの日常生活では味わえない楽しい時間をたくさん経験します。その楽しさと学校生活で感じている辛さとのギャップが大きく、心がくじけてしまうことも少なくありません。
 
そんな気持ちを抱えているお子さんに対して、休み明けにできることは、お子さんの話を真剣に聞いてあげることでしょう。
 
ですがそんな気持ちにならないよう、この今日から家で心がけてあげられることがあります。

 

劣等感や挫折感が不登校のきっかけになる

今どきの中学校ではやらなければいけないことがたくさんあります。
勉強も難しいし、部活もとても大変なのはお母さんも感じていると思います。
 
勉強では点数や順位がハッキリ出ますし、部活でも優劣があります。そんな中で「勉強も苦手、部活もあまり…」という劣等感から、自分を肯定できなくなっているお子さんは少なくありません。
 
そして学校生活で感じる劣等感や挫折感に耐えられず、「もうイヤだ」「どうでもいいや」とあきらめてしまう気持ちが、不登校という行動で現れるのです。

 
でも人生で大切はことは、勉強や部活のことでしょうか?
お子さんの価値は、お子さんをここまで育ててこられたお母さんが一番ご存知だと思うのです。
 
「苦手なことがあっても、あなたは素晴らしい、かけがえのないものを持っているのよ」
 
面と向かってこういうことは照れくさいですし、お子さんも言われてもピンとこないと思います。
だからこそ、日頃からお母さんの言動の中で伝えてあげて欲しいのです。

 

お子さんを褒めて認めてあげることで、自信は取り戻せる!

「あなたには素晴らしい価値がある」ということを伝えるには《褒めてあげる》ことが一番です。
 
なぜなら人間は、褒められると今の自分を肯定することができるようになるからです。そして自分を肯定できるようになると、劣等感や挫折感から解放され、少しづつ自信を取り戻せます。
 
不登校のお子さんは例外なく、自信を失っています。この自信を取り戻してあげることが、不登校のお子さんを救うための早道だということを忘れないでください。
 
褒めると言っても中学生にもなると反抗期もありますし、こちらが何か言っても、「うるさい!」という顔をされてしまうこともあるので、なかなか褒めるタイミングがありませんよね。
 
でも、意識してお子さんが持っている良い部分を見つけて褒めてあげてください。難しく考えることはありません。

 
日常の中で
 
・お手伝いをしてくれた
・兄弟やペットの世話をしてくれた
・仲のいい友達がいる
・アニメやゲームに詳しい

 
こういった何気ないことを、たくさん気づいて褒めてほしいのです。

 
褒めたとしても、お子さんは小学生の時のように「わーい」と喜んではくれないと思います。そんなこともあって、あまり褒めなくなった、というお母さんもいらっしゃるのではないでしょうか。
 
でも、表面上は喜んでいないように見えても、内心はどうでしょうか。

褒められてイヤな気持ちになることはないですよね。
誰だって褒められたら「まぁね…」と、ちょっと得意な気持ちやうれしい気持ちになるはずです。
 
そんな積み重ねが、お子さんの自信を取り戻す働きかけになります。
 
お子さんのことを一番に想っているお母さんだからこそ、気づいてあげられる事がたくさんあるはずです。
 
これをきっかけに、お子さんのささいなことに気づき《褒めてあげる》ということを習慣にしてあげてくださいね。

 

自信を取り戻してあげることが、不登校を防ぐきっかけになる!

休み明けにお子さんが不登校にならないよう、もし、お子さんの様子で心配なことがあれば、お子さんの話をしっかり聞いてあげると同時に、どんなささいなことでもお子さんの良いところを見つけて《褒めてあげる》ことを心がけてあげてください。
 
そうして、お子さんの自信を取り戻してあげることが、不登校を防ぐひとつのきっかけになります。
 
ゴーイングでも、家庭教師はお子さんを褒めながら指導していきます。

「ちゃんと公式が使えたね」「きれいな字だね」「この前よりできてるね」こうしてお子さんを褒めて認めてあげながら勉強することで、お子さんは自信を持って勉強に取り組むことができるからです。さらに、普段の力以上の実力を引き出すこともできます。

 
もし、「うまく褒められない」「照れくさくて言いづらい」など、戸惑いがありましたら、いつでも私たちに相談してくださいね。

 

 

ピックアップ

© 2020 家庭教師のゴーイング