余白
家庭教師のゴーイング 指導法 発達障害 学習障害
発達障害のお子さんのための家庭教師

発達障害による勉強の遅れ、成績、進路の不安を一気に解決!学習障害の特性を最大限に活かした新常識の正しい勉強法~個性に合わせて、おうちでもオンラインでも対応~|発達障害のお子さんのための家庭教師

家庭教師のゴーイングの代表で、心理カウンセラーの資格を持つ齋藤です。
この勉強法なら、集中力が散漫な子でも、コミュニケーションが苦手な子でも大丈夫!今、多くの子が驚くほどカンタンに、授業の遅れや『できた!』のやる気、自信を取り戻しています!

代表・サイトウ

学習障害のお子さんが伸びる勉強法は限られています

こんなお悩みありませんか?

お子さんの勉強のことで『今までいろいろ試したけど、何をやってもダメ』『もう、何を勉強させればいいの?』そうお悩みではありませんか?

実は、発達障害のお子さんに合う勉強法は限られているんです。発達障害の特性を活かした正しい勉強法を選ばないと、やる気や自信を失うだけでなく、ますます勉強嫌いになってしまいます。

わからないところを『わからないまま』にしない勉強法

勉強できない子の画像

発達障害の子にとって最も問題になるのは、どうしても『わからないところをわからないまま』にしてしまい『わからない』を溜めてしまうこと。一人でもわからないことを解決しながら勉強を進められるお子さんであれば、塾や通信教材など一方向の勉強でも、十分に成績は伸ばせます。
でも、自分ひとりの時に勉強を進められない子にとってはどうでしょうか?

1人の時でも『わからないところをわからないままにしない』に徹底的にこだわった勉強法。それが家庭教師ゴーイングの【カンタン家勉法】です。この勉強法は発達障害の子でも驚くほどカンタンに正しい家庭学習を身につけることができます。

【カンタン家勉法】をより効果的に身につけるために他には真似できない、家庭教師ゴーイング独自の指導法を取り入れています

発達障害・心理学の資格を持った専門チームによる、
自己肯定感を高める指導法

自信がない子どものイラスト

自分の感情をうまく伝えられなかったり、他の子とは違った行動や考え方によって『周囲の人に理解されない』『他の子のように、うまくできない』『ちゃんとやっているのに、怒られてしまう』と思わされる場面が多く、自信を失っているお子さんは少なくありません。このような発達障害のお子さんにとって必要なことは、自己肯定感を高めてあげることです。そのためには、お子さんとどのようなコミュニケーションを取るかがとても重要です。

自己肯定感アップした子どものイラスト

家庭教師のゴーイングでは、他には真似できない独自の指導法を取り入れています。この指導法の強みは、集中力と自己肯定感を高めながら、計画的に勉強のリズムを作ることができるのが特徴です。
この指導法は『発達障害コミュニケーション指導者』資格者のスタッフが学んだこと、児童心理学の権威である平出先生と共同で作成した【やる気を引き出す言葉がけ】そしてゴーイング代表の齋藤自身の日本メンタルヘルス協会公認の心理カウンセラーとしての経験をフルに活用して、発達障害の特性を活かしながら大きな成果を挙げることができる自慢の指導法なのです。

認定資格を持った専任スタッフを中心に、私たちが三位一体でサポートします!
学習障害の子にはどう教えているのか?
成績アップ係ちえ

家庭教師のゴーイングでは、お子さんの本来持っている能力を最大限に引き出すために、学習障害の特性について理解し、その子が持っている特性に合わせて指導していきます。

学習障害は『読字障害』『書字障害』『算数障害』の3つのタイプに分かれます。

『読字障害(ディスレクシア)』の子の困りごと
  • 通常の状態の文章でも逆さまに見えてしまう

  • 文字がかたまりに見える

  • 文字がぼやける

  • 文字が部分的にしか見えない

  • 読んだ内容が理解できない

  • 文章のどこを読んでいるのがわからなくなる

  • ノートに書き写しできない

読字障害(ディスレクシア)
子に合わせた
ゴーイングの指導
先生写真01

  • 読むところ以外を下敷きなどで隠す
  • 行間を大きく開けたり文字を大きくする
  • 文節毎に区切りを入れて文節が分かりやすいようにする
  • 文章の内容を図示して理解を促進する
  • 取り組んでいるところに付箋を貼り、どこを読めばいいか明確にする
『書字障害(ディスグラフィア)』の子の困りごと
  • 誤字や脱字が多い

  • 書き順の間違いが多い

  • 正しい文字を書いているつもりなのに、鏡文字になってしまう

  • 教科書やプリントなどの書いてあることは理解できますが、ノートに書き写したり何度も繰り返してもできない

書字障害(ディスグラフィア)
子に合わせた
ゴーイングの指導
先生写真01

  • 拡大した漢字などを使って形の認識を促進する
  • 単語(漢字)カードなどを使って書かなくても覚えられるようにする
  • 点結びなど抵抗感の少ないところから取り組む
  • 漢字を一画ずつ色塗りして構成の理解を促す
  • 理解できているかどうかの確認を口頭で答えてもらう
  • 漢字の部首だけを書き込む問題などにして書く量を減らす
『算数障害(ディスカリキュリア)』の子の困りごと
  • 数字自体の概念の理解が困難なため、数の大小の違いがわからない

  • 繰り上げ・繰り下げができない

  • 図形やグラフ・文章題が苦手

算数障害(ディスカリキュリア)
子に合わせた
ゴーイングの指導
先生写真03

  • 計算手段を視覚化し、自分でチェックできるようにする
  • 百マス計算のタイムを測定するなどしてゲーム感覚で取り組めるようにする
  • 計算式が書きやすいようにマス目の入った計算用紙を使う
  • 文章問題の内容を図示したりキャラクターなどを登場させてイメージ出来る様にする

学習障害があるお子さんの指導事例をご紹介!

実際に、お子さんの特性に合った指導によって、個性や強みを発揮して大変身できた指導事例をご紹介します。

勉強法のことでお困りであれば、一度ご相談ください。

「誰も相談する人がいない」「周りの人に理解が得られなくて辛い」「安心して頼めるところがない」など、お悩みや不安を抱えていると思います。せめて、勉強のことだけでも私たちにお手伝いさせていただけませんか? 私たちの実績にかけて、必ずやる気や自信を取り戻してみせます。

発達障害の特性を活かした正しい勉強法を選ばないと、お子さんはやる気や自信を失うだけでなく、ますます勉強嫌いになってしまいます。もし、今の勉強法で結果が出ていないのであれば、大切なお子さんのために今すぐ私たちの勉強法と比較してみてください。今なら、無料の体験レッスンでカンタンに比較できます。私たちの信用にかけて、この驚きの勉強法の魅力を必ずお伝えします。無料で体験できますし、もちろん無理な勧誘は一切ありません。つまり、あなたにとってリスクは一切ありませんのでご安心ください。

体験レッスンの受け方は2つあります。

自宅で楽しく体験
オンラインで気軽に体験
ご家庭のご希望に合わせてどちらかお選びください。

ご家族の方が心から『この勉強法なら、うちの子でもできる!続けられる!』そう自信を持って感じてもらった時だけ一緒に頑張りたいと思っておりますので、ぜひこれまでの勉強と比べてくださいね。

体験レッスンのお申込はとってもカンタンです! 今すぐお電話で「無料の体験レッスンを受けたい」と、代表の齋藤までご連絡ください。携帯電話からもお申し込みできます。わからないところがあればお気軽にご相談してください。

電話番号
電話番号

体験レッスンの受け方は2つあります。

自宅で楽しく体験レッスン

先生と仲良くなって、みなさんが想像しているよりも盛り上がることがホントに多いんです。親子で明るい未来が見えて「家庭教師のイメージが変わった!」「本当に来てもらってよかった!」と笑顔になってもらえる自慢の体験レッスンです。

オンラインで気軽に体験レッスン

「コロナが心配…」「もっと気軽に受けてみたい」という方に好評です。ノートパソコンやタブレットが見やすくておすすめ!(スマホでもOK)準備や設定はカンタンなので安心してくださいね。家庭教師ゴーイングのスタッフが分かりやすくご説明します!

無料の体験レッスンのお申込みはとってもカンタン♪
お電話からお申込み
無料の体験レッスンを受けたい

担当の水巻(ミズマキ)または代表齋藤(サイトウ)に伝えるだけ!

電話番号
電話番号

受付時間 9:00~23:00 土日祝日OK!
小中高対象不登校・発達障害のお子さんにも実績と自信があります!

成績アップ係ミズマキ
「今知りたい!」が即解決!2大特典つき
  • 塾
  • 暗記法の極意
  • うれしい!ほしい!そんな声がドシドシ届いています!
なんでも相談ダイヤル

お悩みがあれば、いつでも無料でご相談にのっています。
どんなお悩みでも親身にお応えいたしますので、家庭教師ゴーイングまでお気軽にご連絡くださいね。

勉強が苦手な子ほど、期待を超えた体験になることをお約束します。

対象学年 小学生/中学生/高校生 小中高生対象 学校補習 苦手克服 受験対策 不登校 発達障害

©1995 家庭教師のゴーイング

体験レッスンお申込み
資料請求はコチラ
受付時間 9時~23時(土日祝OK)
先生・会員の方はコチラ 受付時間 9時~23時(土日祝OK)
ページトップへ